世界一幸せなサラリーマン

エンジョイ サラリーマン

わかってるはずを手放してみたら〜幸せに働く工夫〜

わかってるはずを手放してみたら〜幸せに働く工夫〜

私がイライラしてくれてる時の口癖は、

「なんでわかんないかな?」

です。

特に仕事中は、心の中で呟く回数が増え、イライラする回数も増えます。

イライラしながら仕事をしてても楽しくないので、改善することにしました。

すると、簡単な方法でイライラする回数が減ったので紹介しますね。

わかってるはずを手放してみたら〜幸せに働く工夫〜

広告

イライラの原因は?

私は頭の中で、

「なんでこんな当たり前のことがわかんないかな」

って呟いてるときはイライラしてる証拠。

私が「当たり前」と思ってることを他人がやらないとイライラしちゃうんですよね。

イライラしてるとトゲのある言葉を使ってしまい、部下と気まずい空気になっちゃうんです。

気まずい雰囲気になった後は、後悔の嵐がやってきて落ち込みます。

私の中の当たり前を疑ってみる

私にとっての当たり前は、全員に共通の当たり前と思ってました。

部下から、

「あなたのやり方・考え方は普通の人は考えないですよ」

と言われるまでは。

私の頭の中の当たり前は、私の中でしか通用しないんだった気づいたんです。

そっか。

私の当たり前は、あなたの当たり前じゃないんだ。

わかってるを捨てると

このことに気がついた時から、相手が私の当たり前をわかってるという前提を捨てました。

わかってる前提を捨てると、丁寧に説明するようになったんです。

もちろん、イライラは減るので使う言葉には棘が無くなり、気まずい思いをすることも減りました。

だって相手は知らないから、知ってもらうためには伝えるしかない。

さらに、わかってない前提だと何回も説明することも苦痛でなくなりました。

1回伝えただけじゃ伝わらないよなって。

まとめ

わかってない前提でいても、ついつい期待してしまってイライラしちゃう時もあります。

信頼している部下ほど、イライラしちゃうんですよね。

イライラすると、相手は私の当たり前を知らないから仕方ないって自分に言い聞かせます。

すると、じゃあ丁寧に説明しようって、気持ちを切り替えられるんです。

自分の心の仕組みを知ってると便利。

すぐイライラしちゃう人にオススメの本

「もうイライラしたくない!」と思ったら読む本 心屋仁之助〜イライラしないための4つのポイント〜

もう1つ読んでみてはいかがですか?

自分との約束を破ってみて、新たに気がついたこと〜幸せに働く工夫〜

1人飲みで頭と心を気分転換!〜幸せに働く工夫〜

忙しさに埋没しないための朝の工夫〜幸せに働く工夫〜

移動時間が楽しめるよう工夫してみて気づいたことは?~幸せに働く工夫~

会社って実は素敵なところかもよ?〜幸せに働く工夫〜

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top