何もしないことへの挑戦[9日目]~自分らしく生きることを目指して~2016年12月31日

自分らしく生きるために、

・自分の不安を紛らわすための行動をしない
・将来の役にたつと思うことをしない
・心からやりたいと思うことをする
・役に立つと思うことをしない

ことへ挑戦しています。

きっかけはこちら
無力感と不安と向き合う決意をしたよ~大下千恵さんのコーチング~[2016年12月]

9日目の様子を紹介します。

何もしないことへの挑戦[9日目]~自分らしく生きることを目指して~2016年12月31日

年末に食べ過ぎ、飲み過ぎで体調がいまいちな日でした。

大晦日は我が家恒例のおせち作り。

体調がいまいちでも料理はできます。

我が家のお節作りは3年前から。

長女がお節を食べたいって言ってから作り始めました。

ローストビーフや筑前煮、海老や里芋と煮たりできる範囲で手作りをします。

もちろん、私もできる範囲でお手伝いをします。

煮豆や佃煮などは、他人の力を借りてお重を埋めていきます。

お重がいいと立派に見えるから不思議。

お節の準備をしてのんびりしたら、年越しそばを食べるために体調を整えます。

食べ過ぎたときは、何も食べずに過ごすのが一番。

お腹を空かせて、お蕎麦やさんへ。

20151231102657.jpg

お友達家族と総勢13名で年越しを祝います。

今年で3年目。

1年間を振り返りながら、楽しいひと時をすごします。

みんなで盛り上がり、来年の予約をして帰ります。

体調がいまいちなので、21時30分には布団へ。

紅白も見ずに、除夜の鐘の音も聞かずに、新年の時報も聞かずに、平凡だけど幸せな1日を過ごしました。

まとめ

これまでは、大晦日といえば年末のビックイベント。

周りの人に負けないくらい特別な日にしなきゃって思っていました。

だから、他人のフェイスブックに遜色ない日を過ごすために努力をしてました。

何の努力だったんでしょうね。

今年は何もしないことに挑戦しているし、体調も悪いし、他人のことをあまり気にせずに大晦日を過ごせました。

のんびり家族と平穏に過ごすことができれば、それだけで幸せ。

自分の幸せを追求すればするほど、他人と比べても意味はないんですよね。

何でこんな単純なことを忘れてしまうんですかね。

そんなことを考えながら、1年最後の日を過ごしました。

他人と争わない生き方を学んだ本はこちら

書評はこちら
競争からちょっと離れると、人生はうまくいく 枡野俊明〜競争から離れて自分らしく生きる5つのポイント〜

もう1つ読んでみてはいかがですか?

何もしないことへの挑戦[1日目]〜自分らしく生きことを目指して〜2016年12月23日

何もしないことへの挑戦[2日目]〜自分らしく生きことを目指して〜2016年12月24日

何もしないことへの挑戦[3日目]〜自分らしく生きことを目指して〜2016年12月25日

何もしないことへの挑戦[4日目]~自分らしく生きることを目指して~2016年12月26日

何もしないことへの挑戦[5日目]~自分らしく生きることを目指して~2016年12月27日

何もしないことへの挑戦[6日目]~自分らしく生きることを目指して~2016年12月28日

何もしないことへの挑戦[7日目]~自分らしく生きることを目指して~2016年12月29日

何もしないことへの挑戦[8日目]~自分らしく生きることを目指して~2016年12月30日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です