くじけそうな時に自分にかける言葉~幸せに働く工夫~

くじけそうなときってありますよね。

意欲高く挑戦していればいるほど、くじけそうになる頻度が高くなります。

そんな時に自分にかける言葉があります。

この言葉のおかげで、ピンチを乗り越えることができてます。

ピンチの時に自分に言い聞かせる、3つの言葉を紹介します。

くじけそうな時に自分にかける言葉~幸せに働く工夫~

1つ目

1つ目は「クヨクヨするな」です。

大きな夢に挑戦しているからこそ、壁にぶつかります。

壁にぶつかると、ふがいない自分に対して凹むんですよね。

何度も凹むと、凹みたくない気持ちが強くなり、行動するのが怖くなります。

怖くなった自分に、凹んだくらいで「クヨクヨするな」って声かけます。

凹むのは、大きな夢に挑戦している証なんですからね。

たまに凹んでクヨクヨしちゃうので、そんな時にかける言葉です。

2つ目

2つ目は「人のせいにするな」です。

努力して上手くいかないときはできない自分を受け止めるのが嫌で、人のせいにしてしまうときがあります。

努力している自分は悪くない、悪いのはあいつだって。

こんな愚痴が出てきたときは、「人にせいにするな」って言い聞かせてます。

人のせいにするのは楽ですが、何の解決にもなりません。

自分の夢を達成するには、自分が行動することが欠かせません。

自分で行動することを忘れそうなときは、「人のせいにするな」って言葉を自分にかけています。

3つ目

3つ目は「あきらめるな」です。

行動しても結果がでないと、今やっていることは無駄で、辞めちゃおうかなって思ってしまいます。

行動してもできない自分は、能力がなく駄目なやつだと感じてしまうんですよね。

この嫌な感じを味わいたくなくて、言い訳をしながら辞めようとしちゃいます。

弱い自分に負けそうになります。

そんな時、

夢をあきらめていいの?

あきらめるほうがかっこ悪いんじゃないの?

夢を達成したかったら「あきらめるな!」って言い聞かせてます。

すると、失敗し続けてもいい、とにかくできるまでやり続けようと思えるんです。

まとめ

失敗したり、うまくいかなくて落ち込む時は誰にでもあると思います。

落ち込みやすい私を勇気づけるためにいろんな言葉をかけてました。

その中で、いつも私を勇気づけてくれた3つの言葉を紹介しました。

落ち込みやすい人は自分がしっくりくる言葉を見つけると、落ち込みを乗り越えやすいですよ!

夢を達成したい人にオススメの本

書評はこちら
「決めた未来しか実現しない」本田健 氏〜最高の人生にするために必要な4つのこと〜

もう1つ読んでみてはいかがですか?

社外の仲間の増やし方!〜幸せに働くコツ〜

忙しさに埋没しないための朝の工夫〜幸せに働く工夫〜

会社って実は素敵なところかもよ?〜幸せに働く工夫〜

気持ちよく頼みごとをする方法〜幸せに働く工夫〜

社内で味方を増やす方法~幸せに働くコツ~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です