世界一幸せなサラリーマン

エンジョイ サラリーマン

イライラした時は、身軽になるチャンス!〜幸せに働く工夫〜

イライラした時は、身軽になるチャンス!〜幸せに働く工夫〜

普通に生活してても、働いてても、イラっとする瞬間ありますよね。

イライラが続くと、発生源の人を嫌いになったり、苦手になったりして、人間関係がギクシャクする原因に。

でも、このイライラって自分を身軽にするチャンスなんです。

身軽になると、仕事も人間関係もスムーズになります。

私のイライラの対処法を紹介します。

イライラした時は、身軽になるチャンス!〜幸せに働く工夫〜

広告

イラっと要因に出会ったら

イラっとしたら、何にイライラしたのかを丁寧に探します。

例えば、報告が長く、要領を得ない部下にイラっとしたとします。

ここで、

・報告が長いことにイラっとしたのか?
・要領を得ない報告にイラっとしたのか?
・長い報告で自分の時間を取られたことにイラっとしてのか?

思いつく限り書き出します

なぜかイラっとしたのか考える

書き出した後は、なぜかイラっとしたかについて考えます。

ここには私が無意識で持っている常識があるんです。

このケースでは、

私の常識として

・報告は結論からすべきだ
・報告は端的にすべきだ
・むやみに人の時間を奪うべきでない
・よく考えてから話すべきだ

って思い込んでいるんですよね。

ポイントは「べきだ」と思っておることをたくさん書き出すことです。

「べきだ」を「どっちでもいい」に変える

「べきだ」って思ってることは、それ以外を全く認めません。

「べきだ」と思ってることでないことが起こると、そのことに拒否反応を示すんですよね。

そこで、「べきだ」を「どっちでもいい」に変えちゃうんです。

例えば、

「報告は結論から話すべきだ」という私の常識を

「報告は結論から話してもいいし、話さなくてもいい」に置き換えちゃうんです。

どっちでもいいって。

なかなか難しいんですが、その出来事があるたびに自分に言い聞かせます。

どっちでもいい状態になると、部下が結論から報告しなくてもイライラしなくなります。

「どっちでもいい」にすると

どっちでもいい状態になると、

結論から報告してもらうのが好きなのか、嫌いなのがよくわかります。

良い、悪いではなくて、好きか嫌いかで判断できるようになります。

好きか嫌いかで判断すると、結論から報告しない部下に

「結論から報告してもらえると、私が理解しやすい。可能な範囲で結論から報告してもらえると私が嬉しい」

と言うことができます。

私の好みを伝えて、後は相手に任しちゃうんです。

相手に伝えると、結論から報告するかどうかについた気にすることもなくなります。

心が軽くなるんです。

「すべきだ」に縛られてると

もし、「すべきだ」って思ってたら、

「なんで結論から報告しないんだ。普通は結論から報告するもんだろ」

っ言ってしまうんですよね。

こんな風に言うと部下との間にちょっと溝や亀裂ができて、だんだん部下が報告に来なくなります。

私の常識の中で相手をコントロールしようとすると、相手は窮屈になって離れたくなるんですよね。

私もコントロールされようとしたら、なるべく近寄らずに離れていきますから。

上司と部下で良いコミュニケーションを取りたいのに、自分の言動で部下が話したくない状況を作ってるんです。

まとめ

イラっとすることは、自分の「すべきだ」を発見できるチャンスなんです。

普通に過ごしてると「すべきだ」は当たり前すぎて気づきません。

「すべきだ」を探求し「どっちでもいい」の世界にたどり着くと、心が軽くなります。

心が軽い状態で周囲の人と接すると、コミュニケーションがスムーズに。

コミュニケーションがスムーズになると、人間関係が良好になり、仕事もスムーズに進むんです。

相手は変わってないのに、自分が変わるだけで劇的な変化が。

毎日イライラしてしんどいなって人にオススメですよ。

かくさんに会って話してみたい人はこちらをチェック!

かくさんが「働く人の応援コンサル」はじめるよ!〜日本を幸せなサラリーマンで埋め尽くしたい〜 | 世界一幸せなサラリーマン

私が心のことを学んだ先生はこちら

自分にOKを出して前に進む! | カウンセラー/音楽療法士・大塚彩子公式ブログ

心の仕組みを学びたい人にオススメのセミナー
ビリーフリセット講座 | カウンセラー 大塚彩子公式サイト

自分を変えたい人にオススメの本

書評はこちら
「なぜ、あなたは変われないのか?」by古川武士さん〜変化したかったら心の仕組みを学ぼう!〜

もう1つ読んでみてはいかがですか?

わかってるはずを手放してみたら〜幸せに働く工夫〜

自分との約束を破ってみて、新たに気がついたこと〜幸せに働く工夫〜

気持ちよく頼みごとをする方法〜幸せに働く工夫〜

社内で味方を増やす方法~幸せに働くコツ~

働きすぎたから変われなかったんだよな[ひとりごと]

プロフィール

かく
ブログ運営者の『かく』です。
世界一幸せなサラリーマンを目指して活動中です。

詳しいプロフィールはこちら
アイコンの秘密もプロフィールを見ればわかりますよ。
プロフィール | kaku3.jp

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top