世界一幸せなサラリーマン

エンジョイ サラリーマン

「世界最強の商人」byオグ・マンディーノ氏~成功するにはあり方とやり方の両方が大事!~

「世界最強の商人」byオグ・マンディーノ氏~成功するにはあり方とやり方の両方が大事!~

オグ・マンディーノ氏が書かれた「世界最強の商人」を読みました。

なれるんだったら、世界最強の商人になりたいですよね。

だって、すばらしく稼ぐことができるから

この本には10巻の成功の秘訣が治められています。

この10巻の秘訣を読んで、私なりに簡潔にまとめてみました。

いろんなビジネス書を読んで努力したのに、成功が得られないと悩んでいる方におすすめです。

「世界最強の商人」byオグ・マンディーノ氏~成功するにはあり方とやり方の両方が大事!~

広告

まずは、あり方(being)

10巻の秘訣のうち、7巻までは自分自身がどのようにあるべきかが書かれています。

つまり、心の持ちようです。

1巻には、「私は今日から、新しい人生を始める」と書かれています。

つまり、これまで過ごしてきた過去の延長ではなく、全く別な自分になることを決めるということです。

2巻には、「私は今日という日を心からの愛をもって迎えよう。」と書かれています。

同じ1日を過ごすにしても、すべての人を愛すると決めて過ごすことが大切だと説明されているんです。

1巻にも2巻には、自分の持ち方を変えなさいといっています。

それも、30日間毎日唱え続け、意識しなくてもできるまで、言葉に出しなさいといっているんです。

10巻のうち、7巻まではひたすら心のあり方。

心のあり方が、成功できるかどうかの大きな割合を示します。

あり方(being)の次がやり方(doing)

7巻まで、心の持ち方についての教えがあります

そして、8巻になって初めてやり方についての記載があるんです。

8巻では「今日、私は自分の価値を100倍にする」

9巻では「私は今、行動する」と

つまり、成功するのに大切なのは、まずはあり方(being)であり、心の持ち方が整った後は、ひたすら行動することで成功がえられrます。

たとえ、素晴らしい心のあり方(being)を整えても、行動しなくては成功はしません。

しかし、心のあり方を整えず、ひたすら行動をしても成功にも近づけないのです。

まとめ

成功には原理原則があります。

その原理原則を10個にまとめたのはこの本です。

良い心のあり方(being)を習慣とするまで徹底的に刷り込み、その後に行動(doing)を重ねていくんです。

たったこれだけ。

なのに、多くの人が出来ていないんです。

それは、あり方(being)とやり方(doing)の両輪を高めていないから。

ついつい、成功した人の方法だけ真似て、途中でくじけてしまうんですよね。

いろんな本を読んだのに成功できないなって悩んでいる人にオススメの本ですよ。

まずは、心のあり方(being)ですよ

「世界最強の商人」をチェックしたい人はこちら

もう1つ読んでみてはいかがですか?

「なぜ、あなたは変われないのか?」by古川武士さん〜変化したかったら心の仕組みを学ぼう!〜

「人生のシフト」by牧野内大史さん〜人生はちょっとした気づきで変わる〜

「あたえる人があたえられる」byボブ・バーグ&ジョン・デイビッド・マン〜豊かに成功するための5つの秘訣〜

「スタートライン」by喜多川泰さん~一歩踏み出せば奇跡は起こる~

コメント0件

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top