世界一幸せなサラリーマン

エンジョイ サラリーマン

気配りのマインドを変えてみたら、気配りが楽になった〜幸せに働く工夫〜

気配りのマインドを変えてみたら、気配りが楽になった〜幸せに働く工夫〜

私は気配りって嫌いでした。

自分を殺して、相手に尽くすってイメージだったから。

気配りをすると、とにかく疲れてしまい、その場を楽しめないんですよね。

そんな私でも、気配りのマインドを変えてみたら自然に気配りができるようになったんです。

気配りが苦手だなって感じてる人はぜひ試してみてください。

気配りのマインドを変えてみたら、気配りが楽になった〜幸せに働く工夫〜

広告

以前のマインド

以前は、上司や先輩に怒られないために気配りをしてました。

だから、怒られないために、他人の機嫌をとっていたんですよね。

例えば飲み会だと、

怒られないように、グラスが空いたらすぐにお酒を注ぐ。

だから、上司や先輩のグラスの減り具合ばかり気になって、お酒を飲むことを楽しめないんです。

常に怒られないかビクビクしながら、過ごしてるわけですからね。

気配りは何のため?

こんなに嫌な思いをしてた気配りも、自分がされると嬉しいんですよね。

そこで、何のために気配りってあるのか考え直したんです。

以前の私は、怒られないためにしてました。

でも、他の目的もあるかもって考え続けてたら、見つけたんです。

気配りって、私と私の周りにいる人が一緒にいい気分になるための心配りではないかって。

多くの人には当たり前のことかもしれませんが、私にとっては大発見!

これなら、テンション高く気配りができるって。

いい気分になるための気配り

他の人といる時に、いい気分でいられたら最高ですよね。

どうしたら、自分も相手もいい気分で居られるのか考えてみるようにしました。

すると、楽しく考えられるんです。

うまくいかない時があっても、また工夫したらいいやって考え直すことができます。

何回も挑戦することで、うまくいかないことが減っていきます。

気配りって、一緒にいる人、相手の気分、場所によって全く異なるんですよね。

まとめ

気配りのマインドを「怒られないために」から「一緒にいい気分」に変えただけで、私が救われました。

いろんな人と一緒に過ごすことが苦痛でなくなったから。

マインドを変えたからって全てがうまくいくわけではないです。

ただ、苦痛じゃないから、楽しみながら工夫し続けることができるのもいいところ。

気配り疲れをしてしまう人は、このマインド変化を試してみてはいかがですか?

人とうまく付き合いたいなって人はこちらをチェック

書評はこちら
まわりの人と「うまく付き合えない」と感じたらすぐ読む本 心屋仁之助〜自分らしく生きて、まわりともうまく付き合うために知っておき、挑戦したいこと〜

もう1つ読んでみてはいかがですか?

イライラした時は、身軽になるチャンス!〜幸せに働く工夫〜

くじけそうな時に自分にかける言葉~幸せに働く工夫~

わかってるはずを手放してみたら〜幸せに働く工夫〜

やる気が起きない時は、まずは休息!〜幸せに働く工夫〜

社外の仲間の増やし方!〜幸せに働くコツ〜

プロフィール

かく
ブログ運営者の『かく』です。
世界一幸せなサラリーマンを目指して活動中です。

詳しいプロフィールはこちら
アイコンの秘密もプロフィールを見ればわかりますよ。
プロフィール | kaku3.jp

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top