世界一幸せなサラリーマン

エンジョイ サラリーマン

決められない時は、決めないという決断をする〜幸せに働く工夫〜

決められない時は、決めないという決断をする〜幸せに働く工夫〜

変化が早い世の中で、即決即断がいいって言われてますよね。

でも、いくら考えても決められない時もあります。

そんな時の私の対処法を紹介します。

決められない時は、決めないという決断をする〜幸せに働く工夫〜

広告

基本は決める

基本は、その場で決める努力をしてます。

その理由は、悩む時間がもったいないから。

悩んでる間は、何にも進んでる気がしないから。

だからといって、考えずに決めた方がいいってことではありません。

即決即断するために

その場で決めるために、自分の中で判断基準を決めてます。

私は今は労働組合の責任者をしているので、決断する場面が多いんです。

決断のたびに悩んで、考えていたら、仕事が進みません。

なので、

・社員の雇用を守れるか?
・働きがいのある職場につながるか?

を基本に決断をしていきます。

この基準に合う場合はイエス、合わない場合はノーという感じて決めていきます。

決められない時は?

そうはいっても、決められない時はあります。

イエスもノーもいまいちだったり、イエスでもノーでも大差がない時は決められません。

そんな時は悩む時間を決めて、それでも決められなかったら、今は決めないという決断をします。

決められずに悩んでるのと何が違うかというと、決めないと決めてるので悩まなくて済みます。

悩んでないと、他の仕事に集中することができ、仕事をスムーズに進められます。

悩みって多くのエネルギーを使うんで、やりたいことにエネルギーを回せないんですよね。

どうしても今すぐ決めないといけない時は?

どうしても今すぐ決めないといけない時に悩んだらどうするのって思いますよね。

こんな時は、無理やり決めるんではなくて、今すぐ決めないといけない理由を考えてみます。

本当に今すぐ決めないと大変なことになるケースってほとんど経験したことがありません。

多くが、自分が怒られないため、批判されないため、できない奴って思われたくないためなことが多いんです。

そんな時は、自分を守るためだけに決断をしようとしてるんですよね。

そんな時こそ、自分の判断基準に立ち返ることが必要です。

まとめ

幸せに働くためには、自分で「決める」ことが大切。

だから、悩んで決められない時は決めないって決めることがポイントです。

時間をおくと、違う視線からすんなり決断できることもありますし、最終的に決断しなくて問題ないことも多いんです。

決断力を高めたい人にオススメの本

書評はこちら
結局、「すぐやる人」がすべてを手に入れる 藤由達藏 ~行動力を高めるために大切な5のポイント~

もう1つ読んでみてはいかがですか?

上司より妻の機嫌を大切にする~幸せに働く工夫~

気配りのマインドを変えてみたら、気配りが楽になった〜幸せに働く工夫〜

イライラした時は、身軽になるチャンス!〜幸せに働く工夫〜

社外の仲間の増やし方!〜幸せに働くコツ〜

1人飲みで頭と心を気分転換!〜幸せに働く工夫〜

プロフィール

かく
ブログ運営者の『かく』です。
世界一幸せなサラリーマンを目指して活動中です。

詳しいプロフィールはこちら
アイコンの秘密もプロフィールを見ればわかりますよ。
プロフィール | kaku3.jp

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top