世界一幸せなサラリーマン

エンジョイ サラリーマン

「流れに身を任せて過ごす」への挑戦[6日目]~感性を大切に今を生きる~2017年2月6日

「流れに身を任せて過ごす」への挑戦[6日目]~感性を大切に今を生きる~2017年2月6日

「流れに身を任せて過ごす」への挑戦をしてます。

きっかけはこちら
流れに身をまかせるへの挑戦をします〜感性を大切にして、今を生きる〜

6日目は月曜日。

スキーの疲れを少し残したまま、仕事に取り組んだ1日でした。

「流れに身を任せて過ごす」への挑戦[6日目]~感性を大切に今を生きる~2017年2月6日

スキーの疲れが抜けない月曜日。

溜まった資料の整理、会議の報告書の作成、懇親会のお店の予約など、今すぐにやらなくてもいいんだけど、早めに準備しておきたいものを心からやりたいって思えないんです。

疲れなのか、ただ気分がのらないだけなのかわかりませんが、とにかくやりたいって思えないんです。

流れに身を任せる月間なので、先送りにできることは先送りにしちゃいます。

だって、感性が今じゃないって言ってる気がするから。

先送りにするとちょっとだけ落ち着きませんが、今日中に終わらせる必要がある仕事に集中します。

仕事を終わらせた後は、先送りにした仕事をするスケジュールを立て直したり、仕事そのものを見直したし、時間の使い方を見直したししました。

今の自分にあった時間の使い方があるはずなんですよね。

自分はどんどん変化していくので、充実した人生を送るには時間の使い方もどんどん変化させていく必要があります。

仕事にやる気が出なかったのは、時間の使い方を見直しなさいってサインだったのかもしれません。

時間の使い方を見直すことで、新たな発見もありました。

広告

まとめ

先送りって、スケジュールに余裕をもって行動しているからこそできる技ですね

切羽詰まると、気持ちを置き去りにしてでも仕事をしないといけないから。

気持ちを置き去りにしちゃうから、やらされ感を感じたり、達成感や充実感を感じられないのかも。

私は心の仕組みの勉強をして、自分の心に向き合ってから、充実感や達成感を感じられるようになったので。

効率も大切ですが、継続するには自分の感情も大切にする必要があるんだなって気づいた1日でした。

先送りにしても心が重くならない本

もう1つ読んでみてはいかがですか?

流れに身をまかせるへの挑戦をします〜感性を大切にして、今を生きる〜

「流れに身を任せて過ごす」への挑戦[5日目]~感性を大切に今を生きる~2017年2月5日

「流れに身を任せて過ごす」への挑戦[4日目]~感性を大切に今を生きる~2017年2月4日

「流れに身を任せて過ごす」への挑戦[3日目]〜感性を大切に今を生きる〜2017年2月3日

「流れに身を任せて過ごす」への挑戦[2日目]〜感性を大切に今を生きる〜2017年2月2日

「流れに身を任せて過ごす」への挑戦[1日目]〜感性を大切に今を生きる〜2017年2月1日

プロフィール

かく
ブログ運営者の『かく』です。
世界一幸せなサラリーマンを目指して活動中です。

詳しいプロフィールはこちら
アイコンの秘密もプロフィールを見ればわかりますよ。
プロフィール | kaku3.jp

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top