世界一幸せなサラリーマン

エンジョイ サラリーマン

時間を作って、本を読み、人に会う〜幸せ働く工夫〜

時間を作って、本を読み、人に会う〜幸せ働く工夫〜

私が幸せに働くために1番工夫してることは、時間を作り、本を読み、人に会うことなんです。

もう1つ付け加えるなら、ブログで情報発信をしてることです。

なぜ、本を読み、人に会うことが、幸せに働くために重要なのか紹介します。

時間を作って、本を読み、人に会う~幸せに働く工夫~

今の自分をあまり幸せでないなと思ったら、今の考え方や行動を変える必要があります。

なぜなら、考え方と行動が変わらなければ、今と同じ未来が続いていくからです。

では、どうやって自分の考え方や行動を変えていったらいいのでしょうか?

広告

本を読む

人は自分のもっている情報に基づいて、考え、行動をします。

考え方を変えるには、自分の情報量を増やす必要があります。

情報量を増やすにに手っ取り早いのは本を読むこと。

本なら何でもいいんですが、私のおすすめは自分のあこがれている人が書いた本がいいですね。

こんな生き方をしてみたいなって人の本だと、素直に

本にはその人が経験したこと、経験に基づいた知恵がつまっています。

自分の知らないことを知ることで、考え方や行動が変わるきっかけになります。

人は何を知っているかで考えることと行動が変わるので、積極的に情報を取りに行きましょう。

人に会う

本より強力なのは、人に会って直接話を聞くことです。

本を出している人の多くはセミナーなど開催していて、直接会える機会があります。

お金を払って、会いに行ってみましょう。

直接会って話を聞くと、本では感じらないエネルギーを感じることができます。

実際に新しいことに挑戦するにはエネルギーが必要なんですが、そのエネルギーをもらうことができますよ。

決して安くない金額ですが、人生を変えることができると思うと投資する価値はあります。

有名なひとだけでなくても、会社や仲間で尊敬したり、あこがれる人に会っても効果はあります。

仕事観、人生観、過去の失敗談、どうやって乗り越えたのかなどを聞くことで、自分にはない発想や考え方が得られます。

時間をつくる

本を読むのも、人に会うのも、まとまった時間が必要です。

残業や飲み会ばかりの毎日だったら、本を読む時間も人に会う時間もとれません。

結果として、過去と同じ考え方や行動を続け、今と同じ未来がずっと続いていきます。

今の自分が幸せでないなって思ったら、毎日10分でもいいので時間を作りましょう。

まとめ

人は何を知っているかで、考えや行動が変わります。

ライフシフトを読めば、100歳まで生きることを前提にどのように生きるのか考えます。

年金受給年齢を75歳から検討しているという記事を見れば、75歳までどのように働くのかを考えます。

しかし、ライフシフトや新聞記事をみなければ、自分が変化しなくていいと思ってしまうんですよね。

私は、人生を変えたいと思い、セミナーにいき、本を読み、人と会い、行動を約1年半続けました。

おかげで、様々な生き方をする人に出会い、自分の可能性を広げることができてます。

人生をより良いものに変えたいと思っている人は、本を読み、人に会い、新しい知識や知恵を吸収し、考えや行動を変えていきましょう。

自分を変えたい人がチェックする本

書評はこちら
「なぜ、あなたは変われないのか?」by古川武士さん〜変化したかったら心の仕組みを学ぼう!〜 | 世界一幸せなサラリーマン

もう1つ読んでみてはいかがですか?

2015年の劇的変化のまとめ〜かくの一年の振り返り〜

7期ツナゲルライフインテグレーション講座を受講して〜なりたい自分になるために決断した第一歩 〜

人生を楽しくする3つの“間”〜幸せに働く工夫〜

忙しさに埋没しないための朝の工夫〜幸せに働く工夫〜

幸せな働き方を目指して、幸せに働く能力を磨いたよ~幸せに働くコツ~

サラリーマンとして自分らしく働くために工夫したことは?~幸せに働くコツ~

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top