世界一幸せなサラリーマン

エンジョイ サラリーマン

「流れに身を任せて過ごす」への挑戦[13日目]~感性を大切に今を生きる~2017年2月13日

「流れに身を任せて過ごす」への挑戦[13日目]~感性を大切に今を生きる~2017年2月13日

「流れに身を任せて過ごす」への挑戦をしてます。

きっかけはこちら
流れに身をまかせるへの挑戦をします〜感性を大切にして、今を生きる〜

感性を重視してたら、忘れ物がどんどん増えていってます。

昔は忘れ物すると絶望的な気持ちになってましたが、最近は忘れ物も多くて慣れてきてしまったこの頃です。

「流れに身を任せて過ごす」への挑戦[12日目]~感性を大切に今を生きる~2017年2月12日

月曜日。

仕事への意欲を高めながら会社へ。

机に座り、引き出しをあけ、パソコンを取り出そうとしたら・・・。

パソコンがない。

週末に家出仕事をするために持って帰ってたパソコンを持ってくるのを忘れちゃったんです。

一瞬でテンションがだだ下がり。

さあ、考えます。

取りに帰るか?

取りに帰ったら、往復で2時間はかかる。

家に帰って仕事をするか?

パソコンで仕事はできるが、部下との打ち合わせができない。

5分ほど悩みに悩んで決めました。

パソコンを忘れるってことは、パソコンを使わない仕事をしなさいってことだと。

予備のパソコンで最低限の仕事をして、あとは片付けや資料の整理をすることに。

資料を見直してると、使わなくなったものや整理できてないものも数多くありました。

2時間ほど片付けや整理に没頭すると、ロッカーの中はスッキリ。

片付けの後は、半年先までの予定を確認し、組織運営について考えます。

目の前にパソコンがないと、集中して考えられていいですね。

パソコンがなくても、できることってたくさんあるなと思った1日でした。

広告

まとめ

忘れ物をしても、なんとかなるなと実感した1日。

パソコンが忘れたからこそできた仕事もあったんです。

パソコンを閉じて過ごす時間を決めると仕事の展開も変わってくるかも。

まずは、1日30分から時間を作っていってみます。

忘れ物をしても大丈夫!いいかげんに生きてみたい人にオススメの本

書評はこちら
いいかげんに生きる 心屋仁之助〜自分の人生を取り戻すためにしたい4つのこと〜

もう1つ読んでみてはいかがですか?

流れに身をまかせるへの挑戦をします〜感性を大切にして、今を生きる〜

「流れに身を任せて過ごす」への挑戦[12日目]~感性を大切に今を生きる~2017年2月12日

「流れに身を任せて過ごす」への挑戦[11日目]~感性を大切に今を生きる~2017年2月11日

「流れに身を任せて過ごす」への挑戦[10日目]~感性を大切に今を生きる~2017年2月10日

「流れに身を任せて過ごす」への挑戦[9日目]~感性を大切に今を生きる~2017年2月9日

「流れに身を任せて過ごす」への挑戦[8日目]~感性を大切に今を生きる~2017年2月8日

プロフィール

かく
ブログ運営者の『かく』です。
世界一幸せなサラリーマンを目指して活動中です。

詳しいプロフィールはこちら
アイコンの秘密もプロフィールを見ればわかりますよ。
プロフィール | kaku3.jp

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top