世界一幸せなサラリーマン

エンジョイ サラリーマン

人生を変えたかったら、健康を最優先に!〜幸せに働く工夫〜

人生を変えたかったら、健康を最優先に!〜幸せに働く工夫〜

2015年の元旦に人生を変えたいと思い、行動を始めました。

1番変わったことは健康なんです。

健康になると、気力・体力が充実して過ごせる日が増えてきました。

気力・体力が充実したからこそ、継続して自分らしく生きてくために行動を続けられてます。

健康を最優先にするようになってきた経験を紹介します。

何よりも健康を優先する〜幸せに働く工夫〜

広告

2015年以前は?

昔のCMに「24時間働けますか?ビジネスマン、ビジネスマン」ってあったのを知ってますか?

私は、働く前に24時間働けるビジネスマンができるビジネスマンと思っていました。

入社した会社は長く働くことが美徳とされていたため、この考え方が大切だとしっかり刷り込まれました。

朝早くから夜遅くまでよく働くことは当たり前手間、もっと長く働いても疲れない体を手に入れたいとも思っていました。

今振り返ると、狂ったように働いてましたね。

ストレスフルな毎日だったので、毎年インフルエンザやノロにかかり、片頭痛や花粉症もひどかったな。

人生を変えるために

人生を変えた人は本やセミナーで勉強し、いろんな人に出会ってい、どんどん成長をしてます。

どうしたら自分の人生を変えられるのかわからなかったので、とにかく真似ることにしました。

そのためには、残業をしてる場合ではないんです。

仕事も重要ですが、会社の中だけでは学べないこともたくさんあります。

勉強するために、定時退社するための工夫を始めました。

本気で残業を減らそうと決意するとできるもので、一年後には緊急事態でない限り定時で退社できるようになりました。

定時退社するための工夫はこちら
残業せずに定時で帰る方法〜入社して12年間ずっと残業してたぼくが毎日定時退社できるようになるまでに実践した10のこと〜

アフターファイブが自由に使えるようになると、平日でもいろんなことに挑戦しようと思えます。

残業をなくすと

勉強するために残業を減らしましたが、勉強時間より素敵なものを手に入れたのです。

残業をなくし家に早く帰る日が増えると、自然と早寝早起きの生活リズムになります。

睡眠時間も以前は6時間未満でしたが、7時間以上取ることもできるようになりました。

すると、体調がいいんです。

ストレスフルに働き続け睡眠不足だった日々から、家でリラックスできるでき、睡眠もたっぷりになったから当たり前ですよね。

体調がいいと、新しいことにどんどん挑戦したくなります。

面倒だなって新しいことができなかったのは、意志の弱さだけでなく、体が疲れてることも原因だったんだなと思いました。

人間関係も良好に

体が健康だと、心も落ち着く日が増えます。

心が落ち着いていると、他人の悪いところよりも良いところに目を向けられます。

ちょっとイラっとしても、心穏やかに接することができます。

心穏やかに人と接していると、ギスギスしてた人間関係が良くなってきました。

これまで周囲の人とギスギスしてたのは、私のイライラが原因だったんです。

人間関係が良くなるとストレスはさらに減り、体調はどんどん良くなります。

ストレスって、ちょっとずつ体調をむしばんでるんですよね。

まとめ

このような経験をしてから、とにかく生活の中で健康を最優先するようになりました。

スケジュールを調整するときも、体を休める時間も前もって入れておきます。

体に不調が出てきたら、迷わずに体調を回復させるための行動を優先します。

その瞬間はできることが減りますが、健康で居続けると1週間、1ヶ月という単位ではできることは増えるんです。

人生を変えたかったら、健康を最優先にしてみたらいかがですか?

きっとこれまでとは違う毎日がやってきますよ!

体を大切にしたくなる本

もう1つ読んでみてはいかがですか?

時間を作って、本を読み、人に会う〜幸せ働く工夫〜

自分が家族を大切にするようになって、家族から大切にされるようになった~幸せに働く工夫~

人生を楽しくする3つの“間”〜幸せに働く工夫〜

やる気が起きない時は、まずは休息!〜幸せに働く工夫〜

忙しさに埋没しないための朝の工夫〜幸せに働く工夫〜

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top