世界一幸せなサラリーマン

エンジョイ サラリーマン

1日1挑戦が人生を変える〜幸せに働く工夫〜

1日1挑戦が人生を変える〜幸せに働く工夫〜

人生を変えたい、もっと幸せに働きたいと思い工夫をしてきました。

昔は特別なことを学んで、特別なことをしないと人生は変わらないと思ってたんです。

実際はそんなことはないんです。

私は、自分にとってほんの少しだけ新たな挑戦を続けることが大切だと実感しました。

すごいことをしなくていいんです。

私が人生を変えるために、毎日取り組んでる工夫を紹介します。

1日1挑戦が人生を変える〜幸せに働く工夫〜

広告

1日1挑戦をするときのポイントは?

1日1挑戦をするときのポイントは3つあります。

3つのポイントは

・新しい挑戦を1つ決める
・毎晩、振り返る
・最低でも1週間は続ける

です。

このポイントをすると、ちょっとずつですが変わっていけます。

新しい挑戦を1つ決める

新しいことであればなんでもOKです。

私は、毎月のコーチングの時に決めてます。

あとは、本を読んでやってみたいなと思うことを取り入れてます。

例えば、与える人になれば幸せになれるという言葉に響いたら、

・目の前の人に与えられることを考える
・1日1つ、意識して与える

ということを掲げて行動します。

要はなんでもいいので、意識して新しいことをするだけ。

毎晩振り返る

挑戦しっぱなしだと、効果は薄いんです。

効果を上げるには振り返りが大事です。

どんなことを振り返るかというと

挑戦したことに対して

・どのくらいできたのか?
・できた場合は、なんでできたのか?
・できなかった場合は、できるようにするために工夫はないか?

という3点について振り返り、ノートに書きます。

上手く行ったことは、なんで上手く行ったのかとことん考えます。

上手く行ったことの中には、上手く行くために重要なポイントがあるんです。

失敗も同じで、失敗の中に失敗するポイントがあります。

失敗ポイントは改善方法を考えます。

最低1週間は続ける

振り返りを続けると、成功や失敗の共通点が見えてきます。

1日だけでは見えてこないことが、続けることで見えてくるんです。

ポイントは何度も振り返りをすること。

ちなみに、成功や失敗の共通点が知恵なんではないかなと思ってます。

成功体験は時代とともに色あせていきますが、体験を知恵にしておくといろんな場面で活用できます。

まとめ

人生を変えるためには、今までとは異なることをする必要があります。

1日1挑戦を続けると、新しいことに挑戦する怖さが減ります。

だって、新しい体験からは新しい知恵が得られ、さらに成長できると知ってるから。

怖さが減ると、どんどん新しいことに挑戦でき、どんどん人生が変わっていくのです。

初めはちょっとしたことでいいので、毎日新しいことに挑戦してみましょう!

続けていくと、びっくりするくらい変われてますよ。

変わりたい人にオススメの本

書評はこちら
「なぜ、あなたは変われないのか?」by古川武士さん〜変化したかったら心の仕組みを学ぼう!〜

もう1つ読んでみてはいかがですか?

人生を変えたかったら、健康を最優先に!〜幸せに働く工夫〜

時間を作って、本を読み、人に会う〜幸せ働く工夫〜

気になっていることは、やってみるとスッキリする~幸せに働く工夫~

人生を楽しくする3つの“間”〜幸せに働く工夫〜

気配りのマインドを変えてみたら、気配りが楽になった〜幸せに働く工夫〜

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top