世界一幸せなサラリーマン

エンジョイ サラリーマン

敏腕弁護士ハーヴィーのやさしさにほろっとする第11話から学ぶ~全米ドラマ「SUITS」シーズン1より~

敏腕弁護士ハーヴィーのやさしさにほろっとする第11話から学ぶ~全米ドラマ「SUITS」シーズン1より~

毎朝、通勤中にスマホで全米ドラマ「SUITS」を見ています。

「SUITS」を見てたら、満員電車も苦じゃありません。

全米ドラマ「SUITS」を詳しく知りたい方はこちら
海外ドラマ「SUITS/スーツ」

どの話も面白くて、飽きないん。

常に自分が結果をだすことにしか興味のないバーヴィーが、部下思いのセリフを言います。

癖はあるけど、素敵な上司。

ギャップがあるとホロットしますよね。

第11話は、ハーヴィーの優しい言葉を見るだけでも価値がありますね。

敏腕弁護士ハーヴィーのやさしさにほろっとする第11話から学ぶ~全米ドラマ「SUITS」シーズン1より~

ハーヴィーの部下であるマイク・ロスがミスをし、弁護士事務所の所長であるジェシカの怒りを買います。

このままでは、マイク・ロスはクビの危機。

この危機をハーヴィーは部下のマイク・ロスと乗り越え、素晴らしい結果をだします。

所長のジェシカもハーヴィーが出した結果に大満足。

所長ジェシカのオフィスで、ハーヴィーと素晴らしい結果を共有しています。

そこで、ハーヴィーがとった行動がすばらしい。

ハーヴィーは素晴らしい結果に、褒美を欲しそうなやり取りをしながら

最後に

「マイクも頑張った」

と言います。

勘のするどい所長ジェシカは、敏腕弁護士ハーヴィーの意図をくみ取りマイク・ロスのクビを撤回します。

部下想いの素晴らしい言葉ですよね。

広告

まとめ

冷静沈着で、常に勝つことしか考えていなさそうな敏腕弁護士ハーヴィー。

そんなハーヴィーが部下想いの発言をすると、ギャップにやられてしまいます。

部下がミスをしても、上司のハーヴィーが部下と協力して、しっかりと結果を残す。

さらに、部下の手柄も立ててあげる。

上司として、お手本のような行動。

部下をもつ私としては、とっても学びのある第11話でした。

全米ドラマ「SUITS シーズン1」をチェックしたい人はこちら

もう1つ読んでみてはいかがですか?

[忠誠心は本物よ」と言われるには?~全米ドラマ「SUITS(スーツ)」シーズン1 第10話から学ぶ~

勝者は言い訳などはしない〜全米ドラマ「SUITS」シーズン1 第8話から学ぶ勝者のメンタリティ

全米ドラマ「SUITS(スーツ)シーズン1」第4話から学ぶ「組織で自由を得るためのポイントは?」

全米ドラマ「SUITS(スーツ)」シーズン1 ・第2話から学ぶ逃げなきゃ方法〜幸せに働く工夫〜 | 世界一幸せなサラリーマン

プロフィール

かく
ブログ運営者の『かく』です。
世界一幸せなサラリーマンを目指して活動中です。

詳しいプロフィールはこちら
アイコンの秘密もプロフィールを見ればわかりますよ。
プロフィール | kaku3.jp

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top