世界一幸せなサラリーマン

エンジョイ サラリーマン

2期ツナゲルアカデミー7月定例会を受講して〜継続的に変化していくために〜

2期ツナゲルアカデミー7月定例会を受講して〜継続的に変化していくために〜

2期ツナゲルアカデミー 第1講を受講してきましたので報告します。

私は本気で変わる決意をしました。

しかし、サラリーマン生活で仕事に追われていると、決意が弱くなったり、変化の速度が遅くなることがあります。

そこで、日々の仕事に追われる中でも、継続的に変化していく、さらにはもっと進化していく環境をつくりたいと思い、「2期ツナゲルアカデミー(ツナアカ)」に申し込みました。

このセミナーは、2か月に1回の間隔で、1年間続きます。

継続的に、中期的に変化を遂げたい私には、ほどよい間隔と長さで刺激を受けることができるセミナーです。

実際に、2期ツナアカを受講してみると、想像以上の刺激がありました。

変化していくための環境づくりとしては、とても良い選択だったなと思いました。

そこで、私が、2期ツナアカを受講して良かったことを紹介したいと思います。

2期ツナゲルアカデミー7月定例会を受講して〜継続的に変化していくために〜

芦屋 結婚式場

広告

①新しい仲間と出会える

様々なバックグランドを持つけど、目標は同じ仲間と出会えることは良かったことの1つです。

目標をもって活動をしている人は輝いている人が多いですし、自分が変化していくために必要なものを沢山持っています。

多くの仲間に出会って、様々な人から良いところを盗むことできることができます。

このことが、自らを変化していくスピードを高めてくれます。

②他の人に話すことで、やりたいことが明確になってくる

セミナーは受講するだけでなく、参加者同士でワークを行います。

ワークでは、自分の考えていることをお互いに紹介します。

この時間が、とても重要です。

インプットしたことをすぐにアウトプットすることで、自分の想いや考えが明確になってきます。

新しいことをインプットし、頭の中で整理、他人に話すことで考えが明確化され、翌日から行動の変化を起こせます。

セミナーに行って、わかったつもりで行動に移さないことが一番もったいないと思います。

その点では、変わっていくことができるように工夫されているセミナーだと感じました

③活躍している人に直接お会いできる

セミナーでは特別ゲストが毎回こられます。現在活躍している人と直接お会いでき、話を聞くことができるのは貴重な学ぶ機会です。

今回は「はあちゅう」さんが来られました。10年以上、ブログなどを通じて情報発信をされてきた方です。これまでの経験、いま目指していること、常に心がけていることなどが本よりも頭に入ってきます。

活躍している人は何よりも覚悟が違うことがわかりました。

自らを変えていくため必要なものは、スキルでもなく、能力でもなく、まずは覚悟です。

まとめ

自分を変えていくことは非常に難しいことだと思います。

自分を変えたいと思った時は、変わっていくことができる環境を全力で作ることが重要だと思います。

私は2期ツナアカを受講し、継続的に変化していく環境を作りました。

今の自分を変えたいと思っている人は、一人で頑張るだけでなく、変わっていくことを支えてくれる環境を作ってみてはどうでしょうか。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top