世界一幸せなサラリーマン

エンジョイ サラリーマン

依存しすぎは危険!東芝の給与削減の記事を見てふと考えたこと〜幸せに働く工夫〜

依存しすぎは危険!東芝の給与削減の記事を見てふと考えたこと〜幸せに働く工夫〜

2017年2月17日の日経新聞朝刊に「東芝、給与減額を継続へ 労組は受け入れ公算」という記事がのってました。

詳しくはこちら
東芝、給与減額を継続へ 労組は受け入れ公算 : 日本経済新聞

大企業なのに、給与削減?

労働組合があるのに守ってくれないの?

なんて思っていましますよね。

この記事を読んで、改めて依存しすぎると危険だよなって思いました。

常に自分で考えることは大事ー

労働組合の委員長として、様々な人を見てきた経験から、考えたことをご紹介します。

依存しすぎは危険!東芝の給与削減の記事を見てふと考えたこと〜幸せに働く工夫〜

広告

大企業のメリットは?

大企業に勤めるメリットってなんでしょう?

私は、雇用と給料への安心感だと思ってます。

大企業だと潰れることはないし、社内制度がしっかりしてるから給与もボーナスもきちんと支払われると思い込んでしまってますよね。

私はサラリーマンですが、就職した理由の1つには、起業してやって行く自信がないというのもあります。

大企業にも安心感はない

ちょっと前までは、大企業に就職できたら安泰でした。

でもでも、今はそんなことはないですね。

電機メーカーを筆頭に、業績悪化を理由に大リストラや、給与引き下げが実行されました。

大企業にいても、雇用も収入も安定しない時代になってしまいました。

依存しちゃうと

私の会社でも漏れずに世の中の変化にさらされ、早期退職や制度の見直しなど行われました。

会社で与えられたことをやってたら安泰だと思ってた方は、右往左往。

自分の人生なのに、「会社に残った方が得か、転職して方が得か」なんて他人の意見に頼る人もたくさんいました。

依存し続けた結果、自分で考えることができなくなったんだと思います。

会社や上司の言うことを聞いているのが、考えずに済むので楽なんですよね。

考えないと

依存の怖さは、考える習慣がなくなります。

すると、

・会社はどの方向に進んでいくのか?
・そのときに残る仕事は?
・どうやったら生き残れるのか?
・自分のしたい仕事は?
・どの会社ならできるのか?

なんてことも考えないから、自分で情報を集めることもありません。

最新の情報を集めないと、昔の常識だけで判断し、世間からは取り残されてしまいます。

取り残されると

取り残されると、何かあったときになんの対応もできません。

だって、何の準備もしてないから。

こんな人たちは、取り残されたときに

・これまで頑張ってきたのに、会社は社員に冷たい。
・裏切られた

など会社を批判します。

でも、

社会の流れに目を向けず、考えずにこうどうをしなかったんだから自業自得なんです。

いくら会社を批判しても、現状は何にも変わりません。

誰も守ってくれない

極論、会社も労働組合も守ってなんてくれません。

会社の業績が悪くなると、生き残りをかけてリストラはするし、給与削減もあります。

働くサラリーマンの味方であるはずの労働組合でも、全ては守れません。

だって、ストライキなどして会社が倒産したら元も子もありませんから。

会社を潰さないために、労働組合も犠牲を払うんです。

守ってくれない組合を批判しても、状況は変わりません。

自分で常に判断する

依存から脱却するには、自分で考えるしかありません。

例えば、東芝の記事をみるだけでも

給料が下がっても働き続けるのか、前の給料と同じだけ得られる会社に転職するのか?

そもそも、自分の市場価値はどのくらいなのか?

他社へ売却される部署にいた時は、転籍するのか、会社に残るために違う部署への異動を希望するのか?

働いている部署が残るとしても、この会社には未来があるのか?

考えることはいっぱい。

考えてわからないことは勉強するし、足らないところはスキルアップしてり、常に自分を磨いていきます。

依存してる人は、この記事を見ても自分には関係ないって思ってしまうんですよね。

まとめ

私の会社でも、生き残って行くために様々な改革がなされてます。

社員によっては

・給料が減額
・希望の場所で働けずに退職

など負の影響のある方もいます。

でも、いろんなところから情報収集してると想定外なんて滅多にありません。

組合の仕事をして経営陣と話し、新聞などで世の中の流れを観察してると予測はできます。

情報収集をして、未来を予測し、準備してきた人には、想定内。

でも、何も考えずに会社に依存してた人には、想定外。

大企業に勤めている社員こそ、依存マインドにならないように気をつけたいですよね。

私に言い聞かせてる言葉でもあるんですが。

いつまでも会社があると思ってるサラリーマンにオススメの本を

書評はこちら
いつまでも会社があると思うなよ 川島高之著 ~今の働き方、生活に悩んでいるサラリーマンにおすすめ~ | 世界一幸せなサラリーマン

もう1つ読んでみてはいかがですか?

会社が生き残っても、自分の仕事があるとは限らない~キタムラ129店舗閉鎖から考える働き方~

月100時間の残業すると、どんな1日になるの?~幸せに働く工夫~

「夜8時以降の残業禁止」の記事から自分の働き方を見直してみる

「出世レースから外れたら、多数派に入ったと思え」~ライフネット生命保険会長 出口治明さんの言葉から働き方を考える~

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top