世界一幸せなサラリーマン

エンジョイ サラリーマン

3日後「引き寄せ」日記 Happy著 〜書いて、想像するとどんどん叶っていく!〜

3日後「引き寄せ」日記 Happy著 〜書いて、想像するとどんどん叶っていく!〜

3日後「引き寄せ」日記 Happy著を紹介します。

“奇跡”は自分で起こせる! 3日後「引き寄せ」日記

これまで、やりたいことを書いているのに、なかなか叶わない方はぜひ読んでほしい本です。

ポイントは「やりたいこと」を書くだけでなく、「やりたいことが達成した後の自分の姿」を想像することが大切です。

100ページくらいの本で、すぐに読めちゃいます。

3日後「引き寄せ」日記 Happy著 〜書いて、想像するとどんどん叶っていく!〜

時計

広告

引き寄せたい「現象」や「物質」ではなく、なりたい「思考」にフォーカス

よく、手に入れたいもの(お金がほしい、自由がほしい、外車に乗りたい、などなど)、なっていたい姿(お金持ち、独立するなどなど)を書き出しても、叶わないと嘆いている人は少ないくないと思います。

実際に、私も欲しいもの、行きたいところ、なりたい姿をたくさん書いていますが、全て叶っているわけではありません。

この本では大切なことは、「それらを手に入れたとして、なってたい思考状態を想像すること」と紹介されています。

手に入れた後、どんな「思考」になっていたいのかを想像することこそ、なりたい姿を引き寄せるポイントです。

「未来を思い出す」ことで驚くべきことが起こり出す

書き上げたタスクを見ると憂鬱になるのは私だけでしょうか。

書いているときは楽しくても、書き出したリストを見ると、やることが多いいな、面倒だなと思うことがよくあります。

しかし、タスクの先にどんな状況になっていたいのか、つまり「未来を思い出す」ことでやる気は急に上がります。

例えば、タスクに「資料づくり」があるとします。

ただ、資料をつくるだけでは、ちょっと面倒になってしまいます(私は)。

しかし、この資料を「会議で用いて、私の考えを理解してもらい、共感してもらい、私の活動に協力してくれる人ができた」と勝手に未来の状況を作ってしまいます。

すると、その状況になるにはどんな構成だといいのか?どんな言葉を使うと伝わるのか、ワクワクしながら作成することができます。

「面倒だなと思って作った資料」と「ワクワクしながら作った資料」では、聞いている人に伝わることが全くことなります。

私自身、将来のなっていたい思考を想像して、未来を思い出して、物事に取り組むと想像したとおりになることばかりです。

ただ、やりたいことを考えるだけでなく、未来の自分のなっていたい「思考」を思い出すことが重要です。

ポイントは「今」でなく「近い未来」

「今」に注目していると、希望より、今感じている「不安」「心配」「面倒だな?」という負の感情がどうしても出てきてしまいます。

5年先、10年先にどんな思考になっているのかをいきなりイメージすることは難しいと思います。

しかし、明日の会議、明後日の会う人、3日後のプレゼンなど、近い未来のイベントの後にどんな思考になっていたいのかを想像することは比較的簡単です。

例えば、
・「明日の会議終了後には私の考えに共感して、仕事への意欲が高まっている人が増えて、とっても嬉しい」
・「明後日の研修の挨拶では、自分の思っていることを飾らずに話して、共感しもらい、たくさんの拍手までもらえて、とってもホッとした」

などです。

この思考を想像しながら準備をすると、描いた未来が現実にやってくるのです。

「近い未来」の思考を想像できるようになったら、遠い未来の思考も想像するといいと思います。

まとめ

私たちは考えていることが現実に起こるようになっています。

怒られるかな?と近い未来を想像しながら上司に報告すると、やっぱり怒られます。

失敗するかなと近い未来を想像しながらプレゼンをすると、失敗をします。

しかし、近い将来をなりたい姿、なりたい思考を想像すると、そのようになっていきます。

私は今、手帳を見ながら、どんな状況になっていたいのかノートに書き出してから、それぞれの準備をするようにしています。

未来を想像して仕事をすると、とてもワクワクして、不安や面倒だなと思うことが減りました。

そして、想像したとおりの結果になることで、いまの仕事がもっともっと楽しくなっています。

今後も、「引き寄せ」日記を毎日書いていきます。

楽しい未来を引き寄せたい方は読んでみてはいかがですか?

もう1つ読んでいきませんか?

夢リストをつくるちょっとしたコツ〜金光サリィさんのアドバイスがとってもよかった〜

「第6回 野望の会」に参加!〜野望を語ると、新たな価値観を発見することができる〜

ありたい姿になるために〜具体的なアクションをとってみた〜

コンサルタントとコーチングとカウンセリングの違い 〜ライフコーチ・大下千恵さんの説明より〜

大下千恵さんの体験コーチングを受けて 〜自分の中にある「やりたいこと」を見つめることができる〜

「人の目を気にせずにラクに生きるために黒猫が教えてくれた9つのこと」金光サリィ〜自分らしく生きたい私に響いた3つのポイント〜

コメント0件

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top