世界一幸せなサラリーマン

エンジョイ サラリーマン

上司を尊敬する必要ってあるの?〜幸せに働く工夫〜

上司を尊敬する必要ってあるの?〜幸せに働く工夫〜

上司に不満を持っているサラリーマンって多いですよね。

労働組合の仕事をしてると、上司の不満はよく聞きます。

不満の中には、

「上司を尊敬できなくて、仕事のモチベーションが上がらない」

というものもあります。

この言葉を聞くたびに違和感がありました。

上司を尊敬しなきゃいけないの?

尊敬できるかどうかと、モチベーションはなんで関係するの?

こんな私の疑問について考えてみたので紹介します。

上司を尊敬する必要ってあるの?〜幸せに働く工夫〜

広告

上司に期待しすぎでは?

部下は上司に対して、

・リーダーシップがあること
・ビジョンがあること
・包容力があること
・話を聞いてくれること
・部下全員を公平に扱うこと
・常に部下のために力を尽くすこと

などなど、多くのことを望んでませんか?

そして、ちょっとした欠点やミスを見つけては、上司はダメだなと判断してませんか?

上司も人間

冷静に考えると、上司も人間。

完璧な人間ていませんよね。

長所もあれば、短所もある。

なのに、部下は自分のことは棚に上げて上司に対して完璧を求めます。

完璧を求めても得られません。

絶対無理なことに気を使っても、時間の無駄てです。

上司に何を求める?

私は上司を尊敬できるかどうかなんて気にしません。

私にとっては上司は

・仕事を分配する人
・私の仕事の決裁権を持っている人
・私を評価をする人

など役割を持っておる人にすぎません

なので、どんな性格でも、相性が悪くても気にしません。

なので、

・挨拶をして無視されても
・嫌味を言われても、
・横柄な態度をとられても、

気にしないようにします。

もちろんいい気分はしません。

上司の態度が悪いからという理由で仕事をサボっては、やりがいのある仕事を手に入れることなんてできません。

やりがいのある仕事を手に入れるためには?

私がやりがいがある仕事をもらうために

・報連相をしっかり行う
・どんな仕事をしたいのかを伝える
・自分の強みを伝える
・今の仕事で成果をあげる
・組織のために力を尽くす

など、上司の信頼を獲得することに力を注ぎます。

どうやったら上司の信頼を得られるのかは考えますが、新しい上司がイマイチだったらどうしようという心配はしません。

上司の発言や行動で、イライラしたり、腹を立てたり、不満顔をしたり、逆らっていては上司からの信頼は得られません。

気に食わないというだけ上司に反発してる人を見ると、損してるだけなのになと思っています。

上司に依存しない

上司の態度で仕事のモチベーションが変わる人は、上司に依存しすぎです。

サラリーマンなら上司は選べませんし、またいい上司に巡り会えても上司は変わります。

尊敬できる上司でないとモチベーション高く仕事ができないって、サラリーマンとしてリスクですよね。

どんな上司であっても、仕事への取り組み方をを決めるのは自分次第。

上司なんかに左右させてたらもったいないです。

どうしても耐えられない上司だったら?

どうしても耐えられない上司もいるでしょう。

そんな時は、これまで以上の力を使って、自分と組織の成果をあげることに注力します。

組織の成果が上がれば上司は出世して異動する可能性が高くなります。

また、個人として成果をあげれば異動希望を叶えてくれる可能性が高くなります。

上司と自分が異動しなくても、抜群の成果をあげてたら転職にも有利です。

上司を批判してたら、上司だけでなく自分の価値も下げてしまう。

自分の評価を下げてしまうと、やりがいのある仕事を与えられることなく、仕事がつまらなくなります。

サラリーマンは上司を批判していいことなんてありません。

まとめ

サラリーマンとして幸せに働くには、

・やりがいの仕事で自分の能力を発揮すること
・成果をあげ、周囲に認められること

は欠かせません。

上司を尊敬してなくても、これらは得られます。

楽しく働く環境は自分の工夫や努力で作るもの。

上司なんかに頼っていては、楽しくない時間が増えますよ!

頑張ってるのに評価がイマイチなんだよなって人にオススメの本

書評はこちら
入社1年目から使える「評価される」技術by横山信治さん〜真っ先に身につけたい6つのポイント〜

もう1つ読んでみてはいかがですか?

仕事をつまらなくしてたのは自分だった~幸せに働く工夫~

『先輩社員に聞いた「マズい有給休暇の取り方」』東洋経済オンラインの記事から考える働き方

「仕事が好きですが、今やりたいことが特にありません」への出口治明さんのアドバイスがとてもいい!〜幸せに働く工夫〜

「どうしたら仕事を楽しくできるのかな?」と疑問をもつことが、工夫し続ける原動力だった~幸せに働く工夫~

依存しすぎは危険!東芝の給与削減の記事を見てふと考えたこと〜幸せに働く工夫〜

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top