世界一幸せなサラリーマン

エンジョイ サラリーマン

[映画]幸せのレシピ~幸せは案外簡単に手に入る?~

[映画]幸せのレシピ~幸せは案外簡単に手に入る?~

2007年に配信された「幸せのレシピ」を見ました。

アマゾンのプライム会員なら見放題で見られます。

この映画をみると、自分の幸せって思ったより簡単に手に入るかもって思えます。

とてつもない努力と苦労をしないと幸せには慣れないと思っていた私が、そっか幸せになるための方法ってシンプルだなって思えたので。

この映画で学んだ、幸せになるための3つのステップを紹介します。

[映画]幸せのレシピ~幸せは案外簡単に手に入る?~

広告

執着を手放す

私は会社の評価が、自分の存在価値を決める絶対的なものだと思っていました。

だから、自分や家族の時間を犠牲にして働き、成果を上げてきました。

映画では主人公のケイトは高級レストランの料理長の座を苦労して手に入れ、守ろうとします。

なので、自分の地位を脅かすことにはとても敏感。

とにかく、自分が大切だと思っていることを守るために力を注ぎます。

私とケイトの共通点は、幸せそうに見えないこと。

主人公のケイトは、セラピストに通うように指示され通っています。

私はセラピストには通ってませんでしたが、毎日何かに追われるような感覚で過ごしていました。

自分にも、他人にもやさしくできず、ただただ評価されるためにがんばっていたんです。

自分が大切だと思い込み、それだけに執着すると、視野が狭くなり、幸せな顔にはなれません。

気持ちを大切にする

ケイトに転機が訪れます。

陽気な性格のニックが高級レストランの副料理長として現れます。

そして、陽気なニックがケイトの固く閉ざされた心を開いていきます。

心が開かれると、料理長以外の大切なものがケイトに見えてきます。

そして、大切な人と過ごすことで、顔は穏やかになり、笑顔が素敵になっていきます。

幸せって、地位や評価やお金だけでなく、大切な人とのつながりで生まれるんだなって気づかされます。

私も家族との時間を大切にすることで心が満たされてきました。

何かを手に入れたら幸せになれるって思いは幻想なのかもしれません。

勇気をだして行動する

ケイトは、決断にせまられます。

高級レストランの料理長を選択するのか、愛するニックを選択するのか。

ケイトは、勇気を出し料理長を辞め、そしてニックへ愛の告白へ行きます。

苦労して手に入れた料理長を手放すことで、愛するニックと一緒になることができ、ケイトとニックは自分たちのビストロを持ちます。

とても楽しそうに料理をするケイトとニック。

ケイトは勇気を出して行動したからこそ、得られた幸せです。

まとめ

幸せになるには、手放し、気持ちをしって、勇気を出して行動することがポイントだなと思いました。

お金や地位をえても、ひとりぼっちでは幸せを感じることは難しいんです。

お金や地位だけに固執せずに、大切な人を大切にすると幸せは得られます。

でも、大切な人に自分の気持ちを伝えるって本当に勇気がいりますよね。

目標にしていたものを手に入れたのに幸せを感じられない人におすすめの映画ですよ。

「幸せのレシピ」を観たい人はこちらをチェック

もう1つ読んでみてはいかがですか?

[映画]しあわせのかおり〜生き方、働き方に悩んでいる人にオススメ〜

[映画]武士の家計簿から学ぶ「お家芸」身に着ける重要性~幸せに働く工夫~

[映画]武士の家計簿から学ぶ「お家芸」身に着ける重要性~幸せに働く工夫~

[映画]マイ・インターンから学ぶ「信頼」の作り方

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top