世界一幸せなサラリーマン

エンジョイ サラリーマン

毎日5分の報告で、1日の自由が得られる!〜幸せに働く工夫〜

毎日5分の報告で、1日の自由が得られる!〜幸せに働く工夫〜

サラリーマンでも自由に働きたい!

こんなふうに思うことはありませんか?

人から言われたことをこなすだけが大嫌いな私は、自由を得るために考え、工夫しました。

工夫を重ねた結果、上司から多くの裁量をもらい、自由に行動することができました。

新人時代にどんなことを思っていたのか、どんな風にして自由を獲得していったのか紹介します。

毎日5分の報告で、1日の自由が得られる!〜幸せに働く工夫〜

広告

新人時代は?

営業職で現場に配属されると、

・月曜日に週間予定を提出
・朝に1日の予定を上司に報告
・夜に1日の成果を報告
・金曜日に1週間の成果を報告

を半年間続けることになりました。

報告すると、上司や先輩からたくさんの指摘や指導をされます。

学ぶのにはいい機会でしたが、常に上司や先輩から指示されてする仕事には嫌気をさしてました。

早く学び、成果を出して自立したいと思っていたんです。

ふと先輩を見ると?

仕事になれてきたころに、いつまでこの管理が続くんだろうと思って先輩を観察してみました。

すると、同じくらいの営業成績なのに、自由に仕事ができておる人と常に上司から監視されている先輩が居たんです。

もしかして、成果を上げるだけでは自由は獲得できないと思い、2人の違いを観察することにしました。

違いは?

よく観察すると、

自由を獲得した先輩は、上司や同僚から、「あいつは任せておいて大丈夫」という言葉が投げかけられます。

一方で、監視されてる先輩は「あいつは大丈夫か?いつま何をしてるのかわからない」と言われてるんです。

自由を獲得した先輩は、周囲から信頼されていることがよくわかります。

どうやって信頼を獲得するの?

同じ程度の成果なのに、信頼度は異なる。

なぜ、信頼度が異なるのか観察をしてみました。

すると、

信頼度が高い先輩は

・常に5分前集合
・提出物はすぐに出す
・こまめに上司に報告
・同僚とのコミュニケーションもいい
・先輩のアドバイスは素直に聞く

一方、信頼度が低い先輩は

・よく遅刻する
・提出物は締め切り過ぎても出さない
・上司には呼ばれた時しか話さない
・上司や同僚の愚痴ばかり
・先輩のアドバイスには、言い訳ばかり

と日頃の行動がまったく異なります。

信頼を獲得するために

成果を上げるだけでなく、信頼を獲得するために力を入れることにしました。

・笑顔で全員に挨拶
・時間は守る
・提出物はすぐに出す
・上司には進んで報告
・同行も依頼して仕事ぶりを見てもらう
・困難な課題は先輩に相談
・先輩のアドバイスは素直に聞く
・率先して、組織の手伝いをする

など、ちょっとの意識と労力でできることを積み重ねてみました。

すると、上司や先輩から

報告しろと言われる回数は減り、

仕事の内容をチェックされることも減りました。

自分から動くと

信頼を得られてきたかなと手応えを得られてからは、仕事の進め方も自分で考え、事前に上司へ相談することに。

信頼が得られると、私の提案は尊重されるようになり、自分のやりたいやり方で仕事ができるやうになったんです。

信頼が得られてからも、率先して上司へ報告することは欠かせませんでした。

頻繁に提案、報告をしていると1日5分程度で十分なんです。

提案と報告を重ねると、得意な人を紹介してくれたり、上司同行で力を貸してくれるようにもなりました。

結果として、ますます成果が上がるようになりました。

自由には責任がついてくる

自由を得ると、成果に対してさらなる責任を負う必要はあります。

もし成果が出ないときでも、自分で考え行動した結果なのでなんの言い訳もできません。

ただ、私は言い訳できない状況は嫌いではありませんでした。

二度とこんな想いをしたくないというエネルギーがさらなる成長を促してくれたから。

まとめ

サラリーマンでも、努力と工夫で自由は得られます。

自由を得るためには、周囲の信頼感が大切。

信頼されるための行動を積み重ねるのがポイントです。

積極的に上司に提案、報告することで信頼度は積み重なっていきます。

なんでこんなに指示ばかりされるのかと悩んでいるサラリーマンの皆さま?

まずは毎日5分の提案・報告から始めてみてはいかがですか?

上司から信頼や評価をもっと高めたい人にオススメの本

書評はこちら
入社1年目から使える「評価される」技術by横山信治さん〜真っ先に身につけたい6つのポイント〜

もう1つ読んでみてはいかがですか?

上司を尊敬する必要ってあるの?〜幸せに働く工夫〜

仕事をつまらなくしてたのは自分だった~幸せに働く工夫~

『先輩社員に聞いた「マズい有給休暇の取り方」』東洋経済オンラインの記事から考える働き方

「仕事が好きですが、今やりたいことが特にありません」への出口治明さんのアドバイスがとてもいい!〜幸せに働く工夫〜

「どうしたら仕事を楽しくできるのかな?」と疑問をもつことが、工夫し続ける原動力だった~幸せに働く工夫~

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top