世界一幸せなサラリーマン

エンジョイ サラリーマン

ぶっ飛んだサラリーマン発見!〜リーマントラベラーに学ぶ幸せな生き方〜

ぶっ飛んだサラリーマン発見!〜リーマントラベラーに学ぶ幸せな生き方〜

東洋経済オンラインで変わり者のサラリーマンを発見!

この人のブログを見ると、サラリーマンでも自由だし、やりたいことはできると確信できます。

結局、今できてないのは

・サラリーマンだから
・家族がいるから
・ローンがあるから
・特別ではないから

と言い訳して、やろうとしてないだけ。

あー、自分ももっと枠を飛び越えたサラリーマンになりたいと思ったので紹介します。

ぶっ飛んだサラリーマン発見!〜リーマントラベラーに学ぶ幸せな生き方〜

ぶっ飛んだのサラリーマンとは、リーマントラベラーの東松 寛文(とうまつ ひろふみ)さん。

彼は、2016年10月から12月まで平日は東京でサラリーマンをしながら毎週末 海外旅行に行き、3か月間で5大陸18カ国を制覇。「働きながら世界一周」を達成した人なんです。

この記録を現在ギネス世界記録に申請中とのこと。

詳しくは東松 寛文(とうまつ ひろふみ)さんのブログをご覧ください
記事一覧 – リーマントラベラー 〜働きながら世界一周〜

このくらいはじけられると、雑誌にも、テレビでも取り上げらんですね。

というか、サラリーマンでも本気を出せばいろんなことができちゃうんですよね。

勝手にできないと決め込んでるから、できないだけであって。

東松さんは木曜日に台湾に行くって決めて、その週末の土日で行っちゃうんです。

行く理由は、土屋太鳳が表紙に載ってる雑誌を見て台湾熱が高まったからだけ。

海外へ行くのに大した理由はいらない。

さすがにちょっとだけなやむも、成田ー台湾の往復代が東京ー福岡と同じだからってチケットを購入しちゃう。

その記事はこちら
水曜 anan「歩く、台湾」特集見て、木曜 行くって決めて、金曜 航空券取って、土曜 台湾に行ってみた。 – リーマントラベラー 〜働きながら世界一周〜

台湾では、雑誌に載っている場所を巡っちゃうんです。

詳しくはこちら
水曜 anan「歩く、台湾」特集見て、木曜 行くって決めて、金曜 航空券取って、土曜 台湾に行ってみた。 – リーマントラベラー 〜働きながら世界一周〜

本当に楽しそう。

広告

まとめ

人生一度きり。

どうせ1回ならこのくらいはじけたいですよね。

同じサラリーマンなのに、自分は世間の目を気にして、小さく縮こまってるなって実感します。

自分で作った常識という名の枠を取り払って、もっと自由に生きるぞと思いました。

やりたいことがあるのにできないと決めつけてるサラリーマンに読んでほしいブログでした。

楽しそうなサラリーマンの本

もう1つ読んでみてはいかがですか?

『死ぬ間際によくある後悔「お金・子供編」』から考える人生で大切なもの~幸せに生きる工夫~

『「“下働き”こそ最強の戦略」とマレーシア大富豪が断言する理由』という記事から学ぶ働き方

毎日5分の報告で、1日の自由が得られる!〜幸せに働く工夫〜

自分を犠牲にし、お金を追い続けても幸せはなかった。だから、幸せなサラリーマンを追求する!〜幸せに働く工夫〜

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top