世界一幸せなサラリーマン

エンジョイ サラリーマン

「理想の1週間」への挑戦(No.5)~振り返りが大事だと気がついた1週間~2017年5月3週目

「理想の1週間」への挑戦(No.5)~振り返りが大事だと気がついた1週間~2017年5月3週目

充実感と心地よさの両立を目指して「理想の1週間」に挑戦しています。

挑戦するきっかけはこちら
「理想の1週間」への挑戦を開始!~心地よさを数値で検証してみる~

この週も盛りだくさん。

頭がはちきれそうでした。

インプットしたことを整理する時間をしっかりとらないと、せっかくインプットしたことが消化不良になってしまいます。

次からはインプット時間と一緒に、頭を整理する時間をセットで見積もると心地よさがアップしそうです。

これも振り返るからこそ気づけることですね。

「理想の1週間」への挑戦(No.5)~振り返りが大事だと気がついた1週間~2017年5月3週目

広告

7時間睡眠

7時間以上睡眠がとれたのは4回。

7時間未満の日が平日に多かったので、週末に疲れが残りました。

30分以上の運動

30分以上の運動は6回。

平日のお昼散歩は習慣化されました。

健康のためにはじめた散歩ですが、午後の仕事効率化にもつかながってます。

何事もやってみるに限りますね。

本を2冊読む

指標である2冊読めました。

1冊目は虹の翼のミライ

自分が何を考えてるのか、どんなことを信じてるのか向き合える本です。

自分自身も含めて、いろんなことを信じられてないなと気づかされましたね。

2冊目は「自分の言葉」で人を動かす

こちらは再読。

再読すると新たな発見があるし、全く身についてないこともわかりました。

新しい考え方を身につけるために読んでるはずなのに、ほとんど身についてなかったことにショックを受けました。

新しい本を読むのもいいけど、身につくまで繰り返し読むのも重要だなと感じた1週間。

週に2冊のうち、1冊は再読枠にしようかな?

映画を1本見る

「世界にひとつのプレイブック」を観ました。

ショックからどうやって立ち直るのか?

やっぱり人は周りの人に支えられて生きてるんだなと気づかされる映画でした。

ブログ15記事更新

指標は15記事

新たに13記事更新。

さらに過去記事を9記事メンテナンスしました。

過去記事をメンテナンスするきっかけは、ものくろさんの個別レッスンから。

ブログへのアクセスをアップさせるために、過去記事メンテナンスにも力を入れていきます。

家族との時間

指標は週に4回。

家族と夕食を食べたのは4回。

指標に達していますが、落ち着いた感じはなし。

家にいる時間を確保したいのは、家族と会話をしたいだけでなく、心を休めたいんだなと気がつきました。

家にどのくらいいたら心が落ち着くのか?

実験したいと思います。

社外の人に会う

週に1回は社外の人と会うことを指標にしています。

ブログの個別レッスン、コーチング、社外勉強会と盛りだくさんでした。

ブログの個別レッスンの様子はこちら
PVを増やしたかったら、タイトルが重要。でもどんな工夫をしたらいいの?~ものくろキャンプ個別レッスンから~

社外勉強会で学んだことはこちら
ブログを続けるためには、「真似る」と「捨てる」の2つが大切だった~ブログを初めて約2年、1000記事以上更新の経験より~

たまたま1週間に入ってしまったんですが、インプットしたことが膨大で頭の中がパニック。

社外の人と会うと、刺激も多く、自分に取り入れたいことがたくさん出てきます。

それを整理して、自分にあった形で取り入れるように分解するのにも時間が必要。

これからは、インプットする機会は週に2回までかな?

インプットしたことは、身につけてなんぼですからね。

まとめ

過去記事メンテナンスや再読をはじめるなど、振り返りが大事だなと感じた1週間でした。

今の私に足らないのは、振り返りの時間かも。

確かに、行動することばかりに目が行って、振り返りをおろそかにしてました。

振り返りの時間を予定に組み込むと、予定を詰め込むことはなさそう。

思いついたら実践あるのみ。

可能な範囲で、「振り返り」の時間を手帳に書き込んでみます。

どんな1週間になるの楽しみ!

今週読んだ本はこちら

もう1つ読んでみてはいかがですか?

「理想の1週間」への挑戦を開始!~心地よさを数値で検証してみる~

「理想の1週間」への挑戦[No.4]~懲りずにアクティブな1週間を過ごしてしまった~2017年5月2週目

「理想の1週間」への挑戦[No.3]~GWを満喫した1週間~2017年5月1週目

「理想の1週間」への挑戦[No.2]〜アクティブでちょっと疲れた1週間〜2017年4月4週目

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top