世界一幸せなサラリーマン

エンジョイ サラリーマン

「キャンピカ富士ぐりんぱ」で2泊3日の家族キャンプ~暗闇の雨の中でテントを設営して終わった1日目~

「キャンピカ富士ぐりんぱ」で2泊3日の家族キャンプ~暗闇の雨の中でテントを設営して終わった1日目~

静岡県裾野市にある「キャンピカ富士ぐりんぱ」で2017年5月末に2泊3日の家族キャンプをしてきました。

PICAグループであるで「キャンピカ富士ぐりんぱ」は金曜と土曜を含む2泊以上をすると、金曜日のテントサイト料金がなんと無料なんです。

2泊なのに1泊の料金でいい、素敵なサービスをしています。

とってもお得。

金曜日は子供たちは小学校ですが、帰宅と同時にキャンプ場へ出発。

1日目は移動と寝るだけでしたが、ハッピーフライデーを利用した1日目の様子を紹介します。

「キャンピカ富士ぐりんぱ」で2泊3日の家族キャンプ~暗闇の雨の中でテントを設営して終わった1日目~

子供たちが帰ってきて、15時30分に埼玉を出発。

ナビでは「キャンピカ富士ぐりんぱ」まで2時間30分。

順調にいけば18時過ぎの到着予定です。

ただ、静岡は雨の予報。

晴れることを祈って、自宅を出発しました。

道路は渋滞もなく順調に進みますが、天気は順調ではなく、厚木に入ったあたりから雨。

暗い中、雨での設営は避けたいところですが、天気には勝てません。

足柄SAで作戦会議。

作戦①
なるべく早くいって、小雨の中でテントとタープを張ってご飯

作戦②
SAでご飯を食べて、キャンプ場はテントだけ立ててあとは寝る。

家族会議の結果、SAでご飯を食べることにしました。

結果として、いい判断をしたことになりました。

「キャンピカ富士ぐりんぱ」に19時に到着。

富士山の二合目にあたる場所なんですが、キャンプ場はあたり一面の霧におおわれ真っ暗。

小雨も降っています。

さらに悪いことに、2泊で予約したつもりが、1泊の予約しかできておらず宿泊予定のサイトは2泊できない状況。

途方に暮れる我が家。

このまま引き返すことも頭によぎりましたが、

スタッフの優しい提案でまだ空いているフリーサイトへ変更することに。

区画が決まっているサイトはテントを立てるのに苦労はしないんですが、フリーサイトだと場所を選ばないと斜めに傾いていて大変なことになります。

初めてのキャンプ場で、雨が降ってて、ヘッドライトなしでは何にも見えない状態でテントを立てる場所を探さないといけないこの状況。

フリーサイトは車乗り入れ不可なので、数十メートルは歩いて荷物を運ばないといけません。

雨が降っているだけでも大変なのに、雨の中荷物をもって移動。

自分の不注意を恨んでも恨み切れません。

最悪の家族キャンプになるかもと思いながらも、とりあえずテントを立てます。

小雨の中で、なんとかテントを設営。

ちょっとの小言でテントを一緒にたててくれる妻に感謝です。

着替えと寝袋をもって、たてたテントへ移動。

寝る場所を確保できて一安心です。

晩御飯を食べていたので、あとは寝るだけ。

いやー、いろいろと焦りましたね。

広告

まとめ

テントに当たる雨の音を聞きながら、自分のミスを反省し、寝袋にくるまる私。

頭の中で、1人反省会。

久々に凹みましたね。

何事も準備は大切。

家族とスタッフの優しサニ救われた1日でした

キャンピカ富士ぐりんぱのHPはこちら

キャンピカ富士ぐりんぱ

首都圏のキャンプ場を探すならこの本がオススメ

静岡でキャンプをしたい人はこちらの記事はいかがですか?

やまぼうしオートキャンプ場 「レビュー」〜芝生と富士山がきれいなキャンプ場〜

やまぼうしオートキャンプ場 御殿場(その1)〜キャンプ場までの道のり〜ゴールデンウイークに2泊3日の家族キャンプ

やまぼうしオートキャンプ場 御殿場(その2 )〜キャンプ場での1日目の午後〜ゴールデンウイークに2泊3日の家族キャンプ

やまぼうしオートキャンプ場 御殿場(その3)2日目は 富士サファリパークへ〜ゴールデンウイークに2泊3日の家族キャンプ

やまぼうしオートキャンプ場 御殿場(その4)〜3日目は撤収して工場見学〜ゴールデンウイークに2泊3日の家族キャンプ

quan(チェン )〜御殿場の家庭的で美味しい中華料理〜

御殿場でキリンの工場見学〜キリンディスティラリー 富士御殿場蒸留所〜

富士サファリパーク ウォーキングサファリ〜ライオンもトラも間近で見られるよ!〜

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top