世界一幸せなサラリーマン

エンジョイ サラリーマン

しんどいときの乗り越え方は、考える時間と考えない時間のメリハリがポイント~「イチローと宮内義彦ビック対談」の記事から~

しんどいときの乗り越え方は、考える時間と考えない時間のメリハリがポイント~「イチローと宮内義彦ビック対談」の記事から~

プレジデントオンラインに「イチロー 宮内義彦ビック対談 しんどいときに、どうのりこえるか」という記事が掲載されていました。

詳しくはこちら
イチロー×宮内義彦 ビッグ対談「しんどいときに、どう乗り越えるか」 | プレジデントオンライン | PRESIDENT Online

しんどいことがない日はありません。

サラリーマンならなおさら。

しんどいときにどんなふうに乗り越えたらいいのかヒントになる記事を見つけたので紹介します。

しんどいときの乗り越え方は、考える時間と考えない時間のメリハリがポイント~「イチローと宮内義彦ビック対談」の記事から~

広告

イチローさんの乗り越え方は?

イチローさんはルーティーンを大切にしていることは、多くの方が知っていることだと思います。

特に、バッターボックスに入って構えるまでの動作は有名です。

イチローさんは、試合の後から寝るまでの時間も大切にしています。

具体的には、この時間にその日のことを振り返って、結論を出すことでしんどいことを乗り越えています。

一方で、イチローさんは考えない時間も大切にしています。

記事の中では

「ですから時には、へたに考えるのではなく、毎日の中でいかに考えない時間をつくるかがじゅうようなことではないかと。」

と述べているんです。

宮内さんの乗り越え方は?

宮内さんは、しんどいときはそこそこの運動をして、おいしいワインを適度に飲んで寝ることで乗り越えています。

夜に暗い気持ちで決断したことはろくな結果にならないからとの経験から、寝て、次の日の明るい太陽のしたで決断するとのこと。

きっと、宮内さんは常に考えて、考えて、考えても決断がだせないから、寝ることでメリハリをつけているんですね。

たいして考えていない人が決断できないからと睡眠をとっても、次の日にいい決断ができるとは限らないんと思います。

一流はメリハリをつけて乗り越えている

この記事をから二人に共通していえることは、メリハリをつけていることです。

基本は、とにかく突き詰めて考えるだけ考えています。

ただ、考えるだけでなく、考えない時間もとることでバランスを取っています。

考えることと、考えないことのバランスが大切なんです。

振り返りを取り入れてみて

メリハリが大切。

私の場合は、過ぎ去ったことへの関心がとっても薄く、明らかに振り返りがたりません。

そこでイチローさんのまねをして、仕事が終わってから振り返りを必ずするようにしました。

考える時間を増やす試み。

会社の机の上でノートを広げ、

・できたこと
・できなかったこと
・できなかったことの原因と対策
・上手くいったこと
・上手くいかなかったこと
・うまくいった原因
・うまくいかなかった原因と対策
・部下との関り

など1日を振り返るようにしました。

振り返ると、自分の行動パターンや思考パターンが見えてきます。

失敗するときはだいたい同じやり方をしているんですよね。

頑張ってるつもりでもうまくいかないのって、改善できてないから。

やってみると振り返りって本当に大切だなと実感しました。

振り返りが定着したら、考えない時間を定着させたいですね。

まとめ

考える時間と考えない時間のバランスを意識して取ることが、しんどいときの乗り越え方のポイントです。

直面している問題を避けていては、いつまでたってもしんどいままです。

仕事のストレスは、仕事でしか解決できません。

でも、考え続けていたら、頭の中はパニックになってしまいます。

ときには、頭を休める必要もあります。

問題を考えるときは考える、そして意図的に忘れる時間も持つ。

このメリハリが大切なんですね。

しんどいときにどうしたらいいのか悩んでいる方は、この記事を読んでメリハリをつけてみましょう。

仕事が辛くてどうしょうもないときにオススメの本

書評はこちら
仕事がツライと思ったら読む本 心屋仁之助〜本当に仕事が辛いと思っているあなたにオススメの本〜

もう1つ読んでみてはいかがですか?

仕事に行き詰まった時は、キャンプへ行こう!〜キャンプ歴5年のサラリーマンの経験より〜

午後の仕事の効率を上げるには、お昼休みの「散歩」がオススメ

『すぐに辞めたほうがいい!?「ブラック企業」の見分け方5』の記事から考える会社の選び方〜幸せに働く工夫〜

ぶっ飛んだサラリーマン発見!〜リーマントラベラーに学ぶ幸せな生き方〜

『「“下働き”こそ最強の戦略」とマレーシア大富豪が断言する理由』という記事から学ぶ働き方

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top