世界一幸せなサラリーマン

エンジョイ サラリーマン

サラリーマンがブログを続けるのに大切なのは、2つの「持つ」がポイント~ブログ歴2年、1000記事以上を更新した経験より~

サラリーマンがブログを続けるのに大切なのは、2つの「持つ」がポイント~ブログ歴2年、1000記事以上を更新した経験より~

サラリーマンでありながら、ブログを書いている人が増えていますよね。

私もサラリーマンブロガーの1人です。

サラリーマンブロガーの課題は、いかに続けるか?

サラリーマンだと仕事が忙しかったり、短期で成果が出なかったりして、辞めたくなるきっかけはたくさんあります。

私も、仕事が忙しかったり、PVが増えなかったりして、辞めよっかなと思う危機がありました。

この危機を乗り越えられたのは、2つの持ってたものでした。

ブログを継続したい人には持っててほしい2つの「持つ」を紹介します。

サラリーマンがブログを続けるには、2つ
の「持つ」がポイント。~サラリーマンブロガー歴2年、1000記事以上を更新した経験より~

ブログの先生を持つ

1つ目の「持つ」は、ブログの先生です。

ブログを書いてて悩むのが、これでいいのかなという疑問。

疑問を持ち続けながら、自分の思い描いた成果があがらないとやる気が失われていきます。

そんな時に助けてくれるのが、ブログの先生です。

私はブログを始めた時から、先生を持ってました。

アドバイスをもらったり、悩みを解決してもらったり、励ましてもらったり、このまま続けていいんだという安心感をもらえます。

広告

仲間を見つける

2つ目の「持つ」は仲間です。

挫けそうになった時に、一番はげみになったのはサラリーマンブロガー仲間です。

苦しい時って、書けない言い訳ばかり考えてしまいがち。

でも、同じサラリーマンなのに更新している人を見ると、どうやったら更新できるのか工夫することに頭が向かいます。

SNSで繋がり、直接会って情報交換をすることでブログを更新するための工夫や辛いときの乗り越え方を共有できます。

私と同じサラリーマンブロガーが頑張ってる姿からは、ブログを続ける勇気をもらい続けてます。

まとめ

ブログを続けるには、今日は書かなくてもいいかなという自分の弱さに勝つ必要があります。

先生からは安心感、仲間からは勇気をもらって自分の弱さと戦っています。

自分の弱さに負けてしまいがちな人には、「先生」と「仲間」を持つのがオススメです。

ブログの運営テクニックを学ぶのにおすすめの本

もう1つ読んでみてはいかがですか?

ブログを続けるためには、「真似る」と「捨てる」の2つが大切だった~ブログを初めて約2年、1000記事以上更新の経験より~

ブログを更新するには、制限時間を決める〜ブログを始めて1年7ヶ月で1000記事を更新した経験から〜

ブログを楽しく書ける場所を発見~キッチンビーの「ブログもぐもぐ会」がむっちゃオススメ!~

なぜ、初心者サラリーマンが1年7ヵ月で1000記事を更新できたのか?

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top