世界一幸せなサラリーマン

エンジョイ サラリーマン

何度も同じ失敗を繰り返すと思ったら、日記がオススメ

何度も同じ失敗を繰り返すと思ったら、日記がオススメ

何度も何度も同じ失敗を繰り返してしまう。

失敗をしたときには、その瞬間は落ち込み、反省はするけど

でも、また繰り返してしまう。

そんなことはありませんか。

ちょっと前までの私は同じ失敗を何回も何回も繰り返していました。

でも、ある習慣を取り入れてから、同じ失敗を繰り返す回数が減ったんです。

それは、日記です。

何度も同じ失敗を繰り返すと思ったら、「日記」がオススメ

広告

同じ失敗を繰り返す理由は?

同じ失敗を繰り返す理由は、同じ行動をとっているからです。

私の場合だと、飲みすぎて

・飲み屋に忘れ物をする
・電車で乗り過ごす
・次の日が使いものにならない

など、定期的に繰り返していました。

失敗した直後は飲む量を気をつけますが、時間がたつと同じ失敗を繰り返してしまいます。

日記を書くと

あるとき、ポッドキャストを聞いていると

「何もしないとどんな1日だったかは忘れてしまう。

 でも、振り返りをすることで、さらに日記に書くことで自分の行動パターンを把握することができる。

 さらに、行動を振り返り改善点を見つけることで、人生をよりよくできる。

 そのためには5年日記がオススメだ」

という内容が紹介されたんです。

これがきっかけで、自分の人生をよりよくしたいと願っている私は、日記を書くことにしました。

振り返ると行動パターンに気づく

日記を書き始めたときは、毎日書いてもたいして変化がないなと思っていました。

しかし、数ヶ月続けると自分の行動パターンが見えてきます。

私は大きなストレスから解放された直後はお酒をたくさん飲む傾向があります。

そして、その時に失敗しやすいことが分かったんです。

数ヶ月、自分の行動を記録し続けると同じことを繰り返していることがわかります。

さらに、お酒をたくさん飲んだイベントを振り返ると、自分がストレスを受けやすい内容も把握できます。

パターンを改善するために

ストレスをためやすいイベントは避けることができません。

でも、ストレスを軽減することはできます。

私は、おいしいものを食べ、しっかり寝るとストレスを軽減できます。

なので、ストレスをためやすいイベントの時は、睡眠時間を長くとれるようなスケジュールを組みます。

また、お酒を多めに飲んでもいいように、数日前からお酒の量は控えるようにもしました。

すると、ストレスが緩和されるとたくさんお酒を飲まなくてもいいようになりましたし、

お酒の量を控えているとたくさん飲んでも次の日が二日酔いで使い物にならないことも少なくなりました。

日記が習慣化すると

仕事をしていると、どうしても調子が上がらない日が出てきます。

これも、日記を振り返ることで原因が判明します。

例えば、

・アクティブに行動しすぎて、休息がたりていない
・外食が多く、家で家族と触れ合う時間がとれていない

など、調子が上がらない日の1週間前をみると同じ傾向をつかめます。

パターンがわかるとそのようにならないようにスケジュールを組むことで、調子が上がらない日を少なくすることができます。

また、どうしても仕事の関係で外食が続くと、この日は最大のパフォーマンスが発揮できない可能性を考えスケジュールを組むこともできます。

事前にわかっていると、いろいろと対応できるんです。

まとめ

日記を書くことは、自分の行動記録をつけていくことです。

数ヶ月単位で行動を振り返ることで、自分の行動パターンが振り返れます。

調子がいい日があったら、なんで調子がいいのか。

逆に調子が悪いがあったら、なんで調子が悪くなったのか。

何も記録をとっていなければ、どのように改善したらいいのかわかりません、

でも、記録をとっていると、行動パターンを把握でき、改善する方法を見いだせることができます。

人はなかなか変われません。

普通に過ごしている限り、同じ行動を繰り返してしまいます。

だから、日記で自分の行動パターンを記録することで、気づかなかった自分のパターンを知ることができるんです。

愛用している5年日記はこちら

もう1つ読んでみてはいかがですか?

仕事に行き詰まった時は、キャンプへ行こう!〜キャンプ歴5年のサラリーマンの経験より〜

午後の仕事の効率を上げるには、お昼休みの「散歩」がオススメ

毎日5分の報告で、1日の自由が得られる!〜幸せに働く工夫〜

夢を叶えるには、無謀なチャレンジが必要〜(映画 )オーケストラ!より〜

しんどいときの乗り越え方は、考える時間と考えない時間のメリハリがポイント~「イチローと宮内義彦ビック対談」の記事から~

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top