世界一幸せなサラリーマン

エンジョイ サラリーマン

「組織に埋れず」by高杉良さん~JTBにいた実在するスーパーサラリーマンの話。サラリーマンが勇気をもらえるよ~

「組織に埋れず」by高杉良さん~JTBにいた実在するスーパーサラリーマンの話。サラリーマンが勇気をもらえるよ~

高杉良さんが書かれた「組織に埋れず」を紹介します。

この本は、サラリーマンってできることには限界があるよねってあきらめている人におすすめの本です。

私はサラリーマンです。

ちょっとだけ、サラリーマンは組織人だから自分の個性を存分に発揮して働くことはできないよなって諦めていました。

でも、この本を読んで、サラリーマンの働き方にも希望が持てました。

この本の主人公は大手企業のサラリーマンながら、自らの個性を活かしてイキイキと仕事をしています。

小説の中の話でしょ、現実は違うよという方もいると思います。

しかし、この小説の主人公は実在する人物なんです。

びっくりしませんか?

どんなところに勇気をもらえたかを紹介しますね。

「組織に埋れず」by高杉良さん~JTBにいた実在するスーパーサラリーマンの話。サラリーマンが勇気をもらえるよ~

広告

主人公ってどんな人?

主人公の名前は、大東敏治(だいとう としはる)さん。

昭和47年、西暦1972年にJTBへ入社されています。

私が生まれる7年間に社会人になったんですね。

仕事では、旅行会社であるJTBにて社長賞を3回受賞するほどの実績を残した方なんです。

このことを聞いただけでは、超エリート、バリバリサラリーマンって感じですが、入社した決して仕事がバリバリできる感じではありません。

添乗員として大きな失敗をし、退職を決意するほどの社員だったんです。

でも、そんな社員がなぜ社長賞を3回も受賞できたのか?

私がとらえたポイントを紹介します。

アイデアを実現する行動力

主人公の大東さんは、とにかく行動力の人です。

だれだってちょっとしたひらめきはあります。

そのひらめきを、行動し続け、形にします。

思いついたら即行動。

そのことに関わる人に直接会いに行き感触を得られると、社内でもどんどん提案をしていきます。

この行動力をみた上司は、彼のゴーのサインを出すんです。

行動を伴っている提案は応援したくなりますよね。

そして、行動をつづけることで、新しい仕事のアイデアも思い浮かびます。

よく人と会っていますが、その人の一言をきっかけに行動に移します。

行動するからこそ、新しいアイデアが得られる。

アイデアをもとに行動を続けるから、成果が得られます。

積極的に人に会うことで、仲間に支えられる

全ての提案がうまくいくわけではありません。

小説の中でも、 多くの壁にぶつかっています。

きっと現実には小説以上の壁にぶつかっていることでしょう。

主人公の大東さんはこの壁を、様々な仲間の力を借りて乗り越えます。

社内だけでなく、社外の方からもアイデアをもらっています。

これも、主人公の大東さんが社外の人に積極的に会いに行き、自分の実現したいことを語ります。

もちろん、全ての人が彼に協力的というわけではありません。

しかし、彼は自分の実現したいことに賛同してくれる人が出てくるまで会いに行きます。

仲間ってじっとしていてできるもんではないんですよね。

仲間となってくれる人まで会い続けることがポイントです。

1人や2人が協力してくれないくらいで、諦めている場合ではないんです。

とにかくあきらめない

主人公の大東さんは、JTBでトラベラーズチェックの発行をすることを成し遂げました。

この仕事は、7年間もかけて成し遂げたんです。

7年間ですよ。

よくあきらめずに続けられたと思います。

社長賞3回受賞の主人公であっても、トラベラーズチェックの発行に取り組んだときは、誰もが無理だと思ってました。

JTB でも過去にも挑戦し、できなかった方がたくさんいました。

しかし、主人公の大東さんはトラベラーズチェックを発行するという使命を持ち取り組み続けます。

これこそが、自分らしくイキイキと働き続けるための原動力ですよね。

主人公の大東さんは、目の前の仕事を自分でやると決めたこととして取り組んでいます。

上司から指示されたやらされ仕事ではないんです。

自分でやると決めたからこそ、最後までできるんです。

それでも、7年間も取り組み続けられるってすごいな。

まとめ

この本からは、勇気がもらえます。

何の勇気かって。

それは、

・サラリーマンでも自分らしくイキイキと働くことができる。
・個性を消した1つの部品ではなく、1人の人間として働き続けることができる

という勇気です。

サラリーマンって、結局こんなもんだなって思うときこそ読みたい本でした。

「組織に埋れず」をチェックしたい人はこちら

もう1つ読んでみてはいかがですか?

「エリートの転身」by高杉良さん〜会社にいるのがどうしても耐えられなくなったらどうする?~

「営業の悪魔」by長谷川千波さん~トップセールスマンの頭の中をのぞき見できるよ!~

「本日、職業選択の自由が奪われました」by秦本幸弥さん~働くことを見つめ直したい人にオススメ~

象の墓場 by楡周平さん~大手企業サラリーマン必読!あなたの会社はいつなくなってもおかしくない~

「リストラ日和」汐見薫 さん〜今の働き方で幸せですか?〜

コメント0件

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top