世界一幸せなサラリーマン

エンジョイ サラリーマン

労働組合トップの給料は誰が払ってるの?〜多くの人が思う謎に答えてみました〜

労働組合トップの給料は誰が払ってるの?〜多くの人が思う謎に答えてみました〜

私は労働組合のトップをしてます。

労働組合って怪しい存在からなのか、私が誰から給料をもらっているのか興味を持たれます。

怪しい組織からお金が出ているのではと思う人もいます。

なので、労働組合のトップが誰から給料をもらっているのか紹介します。

労働組合トップの給料は誰が払ってるの?

広告

労働組合とは

労働組合について簡単に紹介します。

労働組合とは、社員が自主的に集まってできた組織です。

法律でも認められてる合法的な組織です。

日本の多くの労働組合は会社単位で集まっているので、A社にはA労働組合、B社にはB労働組合という感じて存在してます。

労働組合の活動費は

労働組合が活動するにはお金が必要です。

このお金は労働組合に加入している人から、組合費という名のお金を集めています。

集められた組合費から、様々な活動費が支払われてます。

私の労働組合では、会社に協力してもらい給料から毎月天引きされています。

天引きされる金額は、労働組合によって異なりますがだいたい数千円というところでしょうか?

労働組合トップの給料は?

さて、労働組合トップの給料の話をしましょう。

ここまで読んでいただけると想像がつくと思いますが、私の給料は集められた組合費から出ています。

会社や闇組織から給料をもらっているわけではありません。

会社から給料をもらっていないので、労働組合の仕事に専念できるんです。

私の組織は数千名の社員が労働組合に加入しています。

一定の活動資金があるので、私のように労働組合の仕事だけをする専従を設置することができます。

組織の規模によっては、労働組合の仕事だけをする専従を設置できないところもあります。

その場合は労働組合のトップであっても、会社の仕事をしながら労働組合の仕事もすることになります。

まとめ

労働組合のトップの給料は、社員が毎月納める組合費から出されてます。

なので、社員から支払った組合費分の仕事をしておるのか追求されることもあります。

追求したくなる社員の気持ちも分からなくはありません。

税金を納めている国民が、政治家を怪しむのと似ているんだと思います。

なので、社員に胸を張れる仕事をしなければという緊張感を持ちながら仕事をしてます。

ただ、会社から給料をもらわないことで労働組合の仕事に専念でき、社員のための活動を思う存分できるのはメリットですよ。

会社はいつまでもあるわけではないと感じた本

もう1つ読んでみてはいかがですか?

労働組合のトップに、どうやってなったの?~現在、労働組合のトップをしている経験から~

「労働組合の仕事をしていると会社から左遷されちゃうの?」という疑問にお答えします

なぜ社長には現場の意見が伝わらないのか?その原因は・・・。~労働組合のトップの経験から~

ストレスと上手に付き合う方法は?~ストレスフルな労働組合のトップの経験から~

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top