世界一幸せなサラリーマン

エンジョイ サラリーマン

「僕たちはいつまでこんな働き方を続けるのか?」by木暮太一さん~サラリーマンが成果を上げても給料がたいして変わらない理由が解明するよ~

「僕たちはいつまでこんな働き方を続けるのか?」by木暮太一さん~サラリーマンが成果を上げても給料がたいして変わらない理由が解明するよ~

木暮太一さんが書かれた「僕たちはいつまでこんな働き方を続けるのか?」を読みました。

サラリーマンは自分の給料がどのようにして決まっているのか知りません。

私もこの本を読むまでは知りませんでした。

無知が一番コストがかかります。

仕組みを知らなければ、戦略的に給料をふやすことはできません。

この本は

・なんでこんなに頑張っているのに給料が上がらないんだろう?
・私の会社はおかしいから、他社に転職したほうがいいのか?

と疑問を持ちながら、サラリーマンとして働いている人にオススメ。

疑問が解決し、対策までわかります。

「僕たちはいつまでこんな働き方を続けるのか?」by木暮太一さん~サラリーマンが成果を上げても給料がたいして変わらない理由が解明するよ~

広告

サラリーマンの給料はどうやってきまっているのか?

多くの日本の会社の給料は、努力や成果をベースに決まっていません。

では、どうやって決まっているのでしょうか。

実は給料は「明日も同じように働くために必要な経費」として計算されて支払われています。

毎日同じように働けるような状態にするための経費として給料を計算しているので、他の人より2倍成果をあげても給料が2倍になりません。

ボーナスで増額されることはありますが、毎月の給料はほとんど変わらないのです。

なぜ経費計算をされるのか?

なぜ、サラリーマンの給料は経費計算されるのでしょうか。

それは、会社にとってサラリーマンの労働力は商品だからです。

一般的な商品の値段は、作るときのコストをもとにつけられます。

サラリーマンの労働力も一般的な商品と同じように考えらているのです。

労働力のコストとは、次の日も元気に働ける状態にするための費用です。

具体的には、食事、寝る場所、着る服、ストレスを発散する趣味などの費用です。

会社はサラリーマンの労働力を購入しています。

購入した会社としては、1日で労働力を使い切ってもらってはこまります。

次の日も同じように働くために、労働力を再生産するために、必要な経費が支払われるのです。

だからがんばっても給料はあがらない

日本の多くの会社は給料を「必要経費の積み上げ」によって決めています。

解説されると納得できますが、サラリーマンは仕組みを知らずに働いています。

仕組みを知らずに嘆いても、何にも解決しません。

転職しても給料を決める仕組みが変わらなければ、同じことが起こります。

必要経費を支払っている仕組みの会社では、いくら頑張って成果を上げても給料はあがらないんです。

サラリーマンは高い給料をもらえないのか?

では、必要経費しか支払われないサラリーマンは給料を増やす方法はないのでしょうか。

実は、サラリーマンが給料を増やす方法はあるのです。

会社は「労働力という商品」を購入しています。

もし購入する商品の価値が高かったらどうでしょうか?

高い価値の商品であれば、購入する金額が高くても支払いますよね。

これはサラリーマンにも当てはまります。

労働力の価値を上げたら、給料は高くなるのです。

価値を高める方法は?

ではどうやったら労働力の価値を高められるのでしょうか?

価値を高めるには労働力を消費から投資へ移行させる必要があります。

毎日毎日、夜遅くまで仕事しているから大丈夫と思うと大間違いです。

目の前の仕事の成果をあげるためだったら、その残業は消費です。

投資とは、将来の仕事の土台への積み上げになっているかどうかで判断します。

将来に仕事をするときに価値を高めてくれる仕事をし、長期間かけて積み上げていくことで価値を上げることはできます。

コツコツと長期間かけて労働力を投資することで、労働力の価値は高められます。

まとめ

ついつい目の前の成果を上げるために労働力を使いがちです。

短期的にはインセンティブをもらえたり、ボーナスが増えたりしますが、労働力の価値は上がることはありません

労働力の価値が上がらないと、高い給料はもらえません。

だから、サラリーマンは頑張って働いているのに給料が増えないんです。

一方で、労働力の価値はすぐに積みあがりません。

しかし、コツコツと投資し続けることで、10年後20年後には労働力の価値を高めることができます。

仕組みを知らずして、がむしゃらに頑張っても欲しいものは手に入りません。

無知ほど怖いことはありませんね。

「僕たちはいつまでこんな働き方を続けるのか?」が気になる方はこちら

もう1つ読んでみてはいかがですか?

カイジ「命より重い!」お金の話 by木暮太一さん~いつもお金の心配をしてるけど、解決方法がわからない人にオススメ~

カイジ「したたかにつかみとる」覚悟の話 木暮太一~やりたいことをやるための7つのポイント~ | 世界一幸せなサラリーマン

「新しい働き方」by越川慎司さん~幸せと成果を両立する「モダンワークスタイル」のすすめ~

「働く力を君に」by鈴木敏文~サラリーマンとして働きがいをもつための7つのポイント~

後悔しないこれからの働き方 佐々木常夫~本当に後悔しないための5つのポイント~

コメント0件

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top