世界一幸せなサラリーマン

エンジョイ サラリーマン

挨拶はかっこよくなくても、おもしろくなくてもいい〜自分の言葉で話せば伝わる〜

挨拶はかっこよくなくても、おもしろくなくてもいい〜自分の言葉で話せば伝わる〜

挨拶は自分の思いや経験などを自分の言葉で話せば、伝えたいことが伝わります。

これまでの私は、

挨拶は

・かっこいいこと言わないと伝わらない
・面白いこと言わないと聞いてもらえない
・すごいこと言わないと尊敬してもらえない

と思っていました。

そのため、人前で挨拶するのがなんだか憂鬱でした。

かっこいいことも言えないし、おもしろいことを言って笑いをとれるわけでもないですし、いつもパッとしない挨拶しかできないなと思っていたからです。

しかし、「野望の会」に参加したときに新しい気づきがありました。

どんな気づきを得て、どのような挨拶をするようになったのか紹介します。

挨拶はかっこよくなくても、おもしろくなくてもいい〜自分の言葉で話せば伝わる〜

ブルーボトルコーヒー 抽出

広告

気づき

「野望の会」で上手に話せなくても、想いを持って話せば、伝えたいことが相手に伝わることを体感しました。

「野望の会」とは大下千恵さんが企画しているセミナーです。

「第7回 野望の会」の案内はこちら

野望の会に参加したときの感想はこちら

「第6回 野望の会」に参加!〜野望を語ると、新たな価値観を発見することができる〜

このセミナーに参加して本当にびっくりしました。

お世辞にも上手とは言えないスピーチでも、その人の思いがビシビシと伝わってくるのです。

この経験から、かっこよくなくても、おもしろくなくてもいいと思うようになりました。

挨拶では何を言うといいのか?

挨拶では

・私の経験
・私の想い
・私の目標
・私の夢
・私の目指す姿

など、私だからこそ話すことができることを挨拶に盛り込むようにしました。

すると、聞いている人の頷きが増え、共感してもらえることが増えました。

私のどじな経験なども話すと、たまに笑いをとることもできます。

伝えたいことを、想いを持って自分の言葉で話すと、不思議と伝わるのです。

まとめ

私は月に10回以上、挨拶をしています。

今では、自分の想いを、どんな言葉に乗せて伝えようか考えるだけでワクワクしています。

これは、「かっこいい挨拶でなくていい」「おもしろくなくていい」「すごくなくていい」と本心で思える経験をしたからです。

自分の言葉で、精一杯伝えようとすればするほど、私の想いが伝染していきます。

挨拶に自信がなくて悩んでいる方は、一度試してみてください。

これまでの挨拶とは違う手応えを感じますよ。

また、私と同じような体験をした方は、ぜひ「野望の会」へ参加してみてください。

第7回野望の会の案内はこちら

もう1つ読んでみてはいかが?

「第6回 野望の会」に参加!〜野望を語ると、新たな価値観を発見することができる〜

「人前で話すのがラクになる!5つの魔法」金光サリィ著〜マンダラボックス法であなたも簡単に挨拶ができる!〜

ありたい姿を目指して<行動編①> 〜自分らしくいられる曲を探してみた〜

ありたい姿を目指して<行動編②>〜私の想いを社員に伝えたみた〜

ありたい姿を目指して〈行動編③〉〜会社の影響力のある人に想いを伝える〜

夢リストをつくるちょっとしたコツ〜金光サリィさんのアドバイスがとってもよかった〜

コンサルタントとコーチングとカウンセリングの違い 〜ライフコーチ・大下千恵さんの説明より〜

私のありたい姿は? 〜体験コーチングで導き出された言葉とは〜

大下千恵さんの体験コーチングを受けて 〜自分の中にある「やりたいこと」を見つめることができる〜

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top