世界一幸せなサラリーマン

エンジョイ サラリーマン

神宮球場は都会のオアシス〜仕事に疲れたサラリーマンにオススメ!〜

神宮球場は都会のオアシス〜仕事に疲れたサラリーマンにオススメ!〜

私はキャンプ好きサラリーマンです。

外の空気に触れながら、ご飯を食べたり、ビールを飲んだり、焚き火を見ながら会話するのがいいんです。

実は、キャンプに似た雰囲気が神宮球場にあったんです。

神宮球場はまさに都会のオアシス。

仕事に疲れたらサラリーマンにオススメ。

初の神宮球場に感激したので、ご紹介します。

神宮球場は都会のオアシス〜仕事に疲れたサラリーマンにオススメ!〜

広告

観戦の準備

野球観戦で大切なのはビールのお供。

美味しいおつまみがあればそれだけで幸せ。

ビールのお供となるサンドイッチを買いに新橋にある友人オススメのお店へ。

レトロな雰囲気のカフェ。

サンドイッチが11種類もあります。

買ったのは、ツナサンドとヒレカツサンド。

ツナサンドもカツサンドも素朴な味わいなんだけど、シンプルで美味しいんです。

神宮球場へのおもとにオススメ。

球場でのアクティビティ

観戦した日はヤクルトのユニホームが配られる日でした!

さらに夏休みなので、サラリーマンから子供連れの家族まで人で溢れてます。

お祭りみたい!

なんと、追加料金を払うと、配られたユニホームに背番号をいれられます。

こういう企画は大好きなので、背番号をいれちゃいます。

ヤクルトに熱烈に好き選手がいるわけではなきのでお気に入りの数字である27に。

私の誕生日でもあり、古田さんの背番号でもある27のユニホームを着るだけでテンションアップ!

球場でビール

席に座り、売り子さんから生ビールを購入。

曇り空でも、外で飲むビールはうまい!

屋内にばかりいてはだめですね。

カツサンドをつまみながらビールを飲むとさらに美味しい!

ヤクルトファンはほのぼのとしているからなのか、球場の雰囲気がまったりしているのがさらにいい!

肝心の試合は?

序盤はヤクルトが劣勢。

6回を終えて、まさかの10点差。

プロの試合で10点差って、ある意味貴重な試合ですよね。

しかし、神様はこのままでは試合を終わられてくれません。

勝ちを諦めて7回に2点、8回にも6点を追加して、いつの間にか2点差。

満塁で山田哲人!

その山田哲人がタイムリーを打って

なんと、同点に8回

6回までは静かだったヤクルトファンの盛り上がりが半端無い。

そして、延長10回にはサヨナラホームラン!

漫画みたいな展開ってあるんですね。

まとめ

仕事帰りに神宮球場に行くだけで癒されました。

ヤクルトファンの穏やかな雰囲気がいいのこな?

美味しいサンドイッチと生ビールでもはや天国!

ここは都会のオアシスですね。

さらにこの日は10点差を逆転するというおまけ付き。

楽しくないはずはありません。

都会の仕事に疲れたら、仲間と神宮球場でビールを飲みながらゆったりと野球観戦をすることをオススメします!

これは癖になる。

ユニホームを着て応援したい人はこちらをチェック

もう1つ読んでみてはいかがですか?

仕事に行き詰まった時は、キャンプへ行こう!〜キャンプ歴5年のサラリーマンの経験より〜

休日は庭でバーベキューでもいかが?〜幸せな家族生活を送る工夫〜

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top