世界一幸せなサラリーマン

エンジョイ サラリーマン

悩みを解決するには、本音で話せる場を作ろう〜弱みを晒さないと根本的な解決はしない〜

悩みを解決するには、本音で話せる場を作ろう〜弱みを晒さないと根本的な解決はしない〜

日々の生活でどのくらい本音を話せていますか?

サラリーマンの私は、会社で本音を言うことはほとんどありません。

ただ、本音を隠して働いていることで出てくる悩みもあります。

1人で抱えてた悩みを、本音で話せる場を持つことで解決したので紹介します。

悩みを解決するには、本音で話せる場を作ろう〜弱みを晒さないと根本的な解決はしない〜

広告

会社では本音で話せる場所は少ない

私は上司に対して、

・嫌われるかもしれない
・評価を下げられるかもしれない
・やる気がないと思われるかもしれない

という内容は言いません。

同僚や後輩には、弱みを見せたくないので強がったりします。

普通の自分よりも150%増しでよく見せてました。

よく見せないとサラリーマンとして生き残っていけないと思ってたんです。

だから、本当に怖いことや辛いことは自分の中に閉じ込めていました。

これはこれで辛いんです。

本音を出す重要性は?

いつも本音をさらけ出す必要はありません。

本音を出さずに困ってなければ、何の問題もありません。

しかし、困ってて解決したいことがある場合は別です。

本音を隠して相談しても、的確なアドバイスはもらえません。

自分が心を開いて怖いことやつらいことを伝えないと、根本的な解決にはならないんです。

私が話さないと、相手は本当に困って大変なことはわかりませんからね。

このことは、1年半続いているコーチングから体感してます。

本音を出せる場は?

150%増しでできる人を演じてた私は、今さら社内で本音をさらせません

なので、社外に本音で話せる場を作りました。

私はプロコーチをつけて、月1回コーチングを受けてます。

また、社外の信頼できる仲間を作って定期的に会ってます。

弱みさらけ出した時にもらうアドバイスは、悩みの根本的な解決につながります。

まとめ

私は会社の人に本音を見せられず、1人で悩み苦しみ続けました。

本音で話せる場ができてから、状況は変わりました。

弱みを見せて相談すると、これまで恐れてたことや辛かったことがどんどん解決されていきました。

おかげで、サラリーマンとして毎日充実した日々を送ってます。

本音で話せる場は、欠かさない場になってます。

本音で生きることに興味のある人はこちらをチェック

もう1つ読んでみてはいかがですか?

「なんで私の意見は通らないの?」と思っている人へ〜意見を聞く側から一言〜

やりがいのある仕事を増やすとお金がたまっていく。~お金を散財する原因は過剰なストレスだった~

サラリーマンが自由になるには、会社への依存度を下げることがポイント

サラリーマンでも自由に働きたいと思ったら、毎日5分の報告がポイント

残業を削減するのは、未来への投資を行うため~幸せに働く工夫~

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top