世界一幸せなサラリーマン

エンジョイ サラリーマン

思い込みを外してみたら、これまで以上の結果が得られた!

思い込みを外してみたら、これまで以上の結果が得られた!

仕事をしてて感じることは、自分の思い込みの中でしているなということ。

思い込んでいることに沿ってしか行動をしないので、思い込みの外にはいきません。

しかし、思い込みを外してみると予想を超えた結果が得られます。

私が経験したことを紹介します。

思い込みを外してみたら

広告

重要な会議

労働組合には年に1回、とてつもなく重要な会議があります。

私の労働組合ではその会議を「中央定期大会」と読んでいます。

労働組合の方針や予算など、活動をしていくことで重要なことを決議します。

これまでは?

私の労働組合では、この中央定期大会を2日間に渡って開催していました。

2日間で開催していた理由としては、重要なことなので時間をかけて議論すべきだという考えからだと私は解釈しています。

この考えを周到し、2日間開催に疑問を持ったことすらありませんでした。

ふと考えて見たら?

労働組合の様々な効率化を進めていく中で、ふと思ったんです。

中央定期大会を1日開催できないかと。

1日で開催できたら、参加者の負担も楽になるし、経費も浮きます。

部下にも1日開催の提案をして見たら、すごい乗り気。

そこで、1年間かけて1日開催の準備をしました。

1日開催するためのポイントは?

2日間開催から1日開催にするためには、質疑の時間が延長しないことが必須になります。

そのためには、事前に職場で議論がし尽くされてから、中央定期大会に参加してもらう必要が出てきます。

これまでよりも職場での説明回数と質を上げるためのスケジュールを組み、実施しました。

倍の議題があったが

今回の中央定期大会は、特別議案が多くのいつもの倍の議案数がありました。

しかし、事前準備のおかげで、予定よりも早く終わる大会となりました。

短時間で終わりましたが、誰も不完全燃焼の人はいません。

むしろ、スムーズに進行してみんな笑顔。

わざわざ、長く議論する必要はなかったんです。

振り返ると

1日開催で何にも問題はありませんでした。

短いとクレームなんて全くでなくて、負担が少ないと参加していた人から喜ばれたほど。

重要な議論は長い時間かけないとは、私が思い込んでいただけでした。

思い込みって怖いですね。

まとめ

思い込みを外すと、結果が変わります。

努力して限界を超えないと新しい世界にはいけないと思ってましたが。

努力以外にも、方法はあります。

自分の思い込みが、自分のできることを狭めているんですね。

怖い怖い。

思い込みから脱却したい人はこちらを

もう1つ読んでみてはいかがですか?

サラリーマンが自由になるには、会社への依存度を下げることがポイント

[映画]幸せのレシピ~幸せは案外簡単に手に入る?~

自分を犠牲にし、お金を追い続けても幸せはなかった。だから、幸せなサラリーマンを追求する!〜幸せに働く工夫〜

我が社の長時間労働がなくならない本当の理由は?

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top