世界一幸せなサラリーマン

エンジョイ サラリーマン

上司になったらまず身につけるといい能力は?〜組織力を高めるために〜

上司になったらまず身につけるといい能力は?〜組織力を高めるために〜

労働組合のトップになって丸2年が経ちました。

自らがどんなふうにリーダーシップをとったらいいのか悩んだ2年間であり、様々なリーダーから学び続けた2年間でもありました。

リーダーシップについて学びたいなと思い観察をしていると、組織として力を発揮している組織とそうでない組織があります。

何が異なるのかを観察し続けた結果、上司の振る舞いに差があることを見つけました。

見つけたことを自分自身でも実践してみると、部下たちの働く意欲を高めることができました。

私が学んだリーダーとしてまず身につけるべきだと感じた能力を紹介します。

上司になったらまず身につけるといい能力とは?

広告

上司の役割とは?

上司に求めることはいろいろあると思います。

私は、上司の役割を「組織の力を高めること」だと理解しています。

背景の異なる人が集まった組織が、よりよい成果を残せるように導くのがリーダーの仕事。

1人ではできないことも、大人数だとできることが増えます。

そして、実際にできることを増やすのが上司。

この観点から観察していると、組織として成果を出しているリーダーに共通点を発見しました。

共通点は?

では、組織力を高める上司の共通点を紹介します。

それは、

・組織の行き先、目指す姿を示している
・多くの人に伝える力を磨いて、伝わったことを意識している

の2つ何です。

この2つがあると、組織は活性化し、部下はイキイキと仕事をしています。

一方で、組織力を高められていない上司は

・何をするのか指示ばかりしている
・自分の言いたいことだけ言って、何が伝わったのか気にしていない

です。

組織の行き先、目指す姿を示している

組織の行き先、目指す姿は、自分たちは何のために仕事をしているのかという道しるべになります。

毎日仕事をしていると、辛いこともあるし、難しいなと感じることもあります。

辛いなと思う時に、リーダーが何をするか指示していないと何のために仕事をしているのかわからなくなり、目の前の仕事に疑問を抱くようになります。

自分は何のために辛い思いまでして、この仕事をしているんだろうって。

このように疑問に思うと、困難を乗り越えるエネルギーが湧いてきません。

しかし、何のために仕事をしているのか知っていると異なります。

目的を知っていると辛いことがあっても困難な壁にぶち当たっても、目的を達成しようというエネルギーが湧いてきます。

目的に共感していると、さらに強いエネルギーが湧いてきます

目指すものがある人は強いんです。

一方で、人は目的を見失ったときに、エネルギー源を見失います。

だからこそ、上司は部下たちが組織の行き先、目指す姿を示し続けることが大切です。

伝える力を磨く

上司が組織の行き先、目指す姿を示すだけではもう1歩です。

組織力を高めている上司は、部下に伝える力も磨いています。

部下が複数人いると、みんな聞く能力や理解度がことなります。

1つの伝え方で伝わる人には限りがあります。

リーダーが伝え方を工夫しないと、特定の人にしか伝わりません。

大切なのは、組織の部下全員に上司が目指す姿が伝わっていることです。

だから、上司はいろんなタイプの部下が理解できるように、伝える力を磨く必要があります。

組織力を高められない上司は、伝わっていないことを部下のせいにしがちです。

伝わらないのを部下の能力のせいにしてもいいですが、部下のせいにしている限りでは組織全員に伝わりません。

よき上司は、部下の全員に伝わるように、伝え方を工夫しているし、伝わるまで何回も繰り返しています。

部下に仕事の目的を伝え、部下の仕事をするエネルギーを高めようとしているんです。

まとめ

サラリーマンが仕事を意欲高く仕事をするには、仕事の目的を知ることが大切です。

目的を見失うと、働く意欲を失ってしまいます。

リーダーに必要なのは、組織の行き先、目指す姿を示し、メンバーに伝える力を磨いています。

上司として頑張っているのに結果が出ない人にオススメの本

書評はこちら
「上司のあなたが頑張って働いても部下はなぜついてこないのか?」by森昭さん~頑張る上司は邪魔な人?~

もう1つ読んでみてはいかがですか?

上司に提案する時に大切なことは?〜安易に提案して信頼を落とす前に知っておきたいこと〜

上司とよい関係を築く秘訣は?~よい上司に恵まれたらいいなという淡い期待を捨てること~

「上司に恵まれない」と言う部下を持つ上司が「部下に恵まれない」と嘆く理由は?〜労働組合トップのひとりごと〜

上司と喧嘩をするのは、百害あって一利なし〜上司に刃向かって報われない人を何人も見てきた労働組合トップの経験から〜

上司より妻の機嫌を大切にする~幸せに働く工夫~

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top