世界一幸せなサラリーマン

エンジョイ サラリーマン

長所を生かすために必要なことは覚悟すること~大下千恵さんのコーチングより~2017年9月

長所を生かすために必要なことは覚悟すること~大下千恵さんのコーチングより~2017年9月

月に1回の恒例のコーチングを受けてきました。

月に1回は心のメンテナンスをすることで、心技体のバランスもとれます。

すると、1ヵ月が仕事もプライベートもとっても充実。

コーチングがオススメな理由はこちら
サラリーマンが仕事の悩みを解決したい時は、コーチをつけてみたら!〜約1年半コーチングを受けた経験から〜

毎月新しいことに挑戦すると、必ず新しい課題が出てきます。

さて、今月向き合ったことを紹介します。

長所を生かすために必要なことは覚悟すること~大下千恵さんのコーチングより~2017年9月

広告

先月の振り返り

2017年8月のコーチングの様子はこちら
気づきを得て、考え方と行動を変えると心に決めた「大下千恵さん」のコーチング(2017年8月)

8月のコーチング以降は、1人時間を持つことに挑戦をしました。

1人の時間を持つと、日頃は考えないことを考えますね。

どんなことをしたいのか、今何を思っているのか、自分と会話をしてみるとこれまで気づかなかったことがたくさんあります。

そんな自分との会話の中で新しい発見がありました。

それは、自分の中でこんなことやりたいな、あんなことやりたいなって考えているときはとってもワクワクしてます。

でも、実際にやってみようとすると、急に面倒になるんです。

ワクワクしながら考えていたことが嘘のように、テンションが下がります。

このことが不思議で仕方なく、なぜなのか考えても答えはでませんでした。

これは、コーチングのネタだなと思い、9月のコーチングを迎えました。

コーチングで判明したこと

コーチングで、さっそく相談してみました。

すると、コーチからは

かくさんが楽しいことは「ビジョンを描くこと」で、楽しくないことは「具体的に実行すること」ということだねとシンプルにまとめていただきました。

言われてみると心当たりはあります。

労働組合では現在トップとして未来に思いをはせ、今やることを考えます。

この考えている時間はとっても楽しいんです。

イメージで来たら、ある程度まで形にして、部下へ仕事を渡します。

言い方を変えると、丸投げ。

部下へ任せた後は、自分でもびっくりするくらい興味がなくなります。

ふと思い出したころに、進捗の確認をするだけで、細かいことには一切口をだしません。

部下に仕事を任せるのが苦にならないなと思っていましたが、その理由が判明しました。

実務に興味がないんですね。

一方、仕事ではなくプライベートなことになると、人に任せるという発想はありません。

自分が思いついたことは、自分でやらねばと思い込んでいました。

だから、いろいろ妄想するという楽しいけど、いざ具体的に実行しようとするとワクワクしなんですね。

これを脱却するには、実行することが好きな人を探して、一緒にやればいいということ。

プライベートなことも仕事と同じように、誰かとチームを組めばいいんですよね。

仕事では当たり前にしていることでも、プライベートなことだとできていないことがたくさんあります。

次回までの宿題

状況を理解できたら、あとは克服するだけ。

コーチからアドバイスとして

「周りに迷惑をかけると決めること」

という提案がありました。

覚悟を持てということ。

いやー、怖いですよね。

私はちょっと抵抗して

「いくらなんでも怖いですよ」

と言ってみました。

すると、コーチはすかさず

「大丈夫です、すでに迷惑をかけまくってますから。」

と勇気づけてくれるアドバイスをしてくれます。

さすが、愛すべきマイスパルタコーチ。

私がやってみようと思う素敵な言葉を投げかけてくれます。

確かにいろんな人に迷惑をかけている自覚はありますし、ちょっとくらい迷惑を受ける人が増えてもいいかとも思えるから不思議です。

周りの人にとっては迷惑かもしれませんが。

私が

「やってみます。迷惑をかけると決めます」

と宣言することに。

決意をした私に、コーチからは具体的に迷惑をかけることを決めましょうと提案があったので

必死に考えて3つほど周囲の人にかける迷惑を決めてみました。

その3つとは

①研修で一緒に学んでいる会社に呼んでもらい、働くことについて議論する場を設ける
②ブロガー仲間に声をかけて、一緒にトークライブをする
③労働組合の役員研修で学ぶことの楽しさを伝え、自主勉強会を開催することを提案。かつそこに私を読んでもらう

どれも、私なんかがと思っててやっていなかったこと。

できるかどうかは別にして、迷惑をかけてもいいという気持ちで提案をし続けてみます。

いやー、お声がけをしたときになんて言われるか怖いですね。

何事も挑戦。

全部断られたら、またその時に考えます。

まとめ

私の長所は、いい意味で無責任なところ。

できるかどうかわからないけど、思いついたら提案をしてしまいます。

やるかどうかは、任せた相手次第なのであまり気にしません。

しかし、労働組合のトップをするようになって、ちょっとした責任感ってやつがついてきました。

私には似合わない責任感が、私の長所の無責任さを消して、思考や行動を制限していたんです。

コーチからはもうちょっと無邪気に遊ぶように仕事をしたらというアドバイスをいただいたので、労働組合のトップですが楽しみながら仕事をしてみたいと思います。

きっと、仕事においても新しい発見があると思います。

無邪気でちょっと無責任な「かくさん」で過ごしていきます。

目指す姿は、高田純次さんみたいなダンディーな感じで。

マイコーチの大下千恵さんについて知りたい方はこちら

プロフィール – ミライ・ヘムカウ

もう1つ読んでみてはいかがですか?

サラリーマンが仕事の悩みを解決したい時は、コーチをつけてみたら!〜約1年半コーチングを受けた経験から〜

気づきを得て、考え方と行動を変えると心に決めた「大下千恵さん」のコーチング(2017年8月)

自分らしく働き、生きていくために~大下千恵さんのコーチング(2017年7月)~

新たな挑戦をする勇気をもらった!大下千恵さんのコーチング(2017年6月)

言葉にならないモヤモヤはプロの力で乗り越える〜大下千恵さんのコーチングを受けて〜2017年4月

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top