世界一幸せなサラリーマン

エンジョイ サラリーマン

個性を発揮させるには、任せてみるのがいいみたい~管理してコントロールしてると個性はでてこない~

個性を発揮させるには、任せてみるのがいいみたい~管理してコントロールしてると個性はでてこない~

私が所属する労働組合は10月が新たなスタートのタイミングです。

今回のタイミングで私のナンバー2が交代しました。

ナンバー2が変わると、ちょっと心配。

会議の運営や日々の仕事を仕切るのがナンバー2なので。

心配になると、あれこれ指示をしたい衝動にかられます。

ただ、最初から指示ばかりすると私の好みに仕事をしてくれるようにはなりますが、私の顔色を気にする指示待ち人間になってしまいます。

でも、任せるのは心配だしと悩んでました。

まあ、考えて悩んでもしかたないと、初日の会議をスタートしました。

口を出さずに、ナンバー2が会議を仕切るのを見守ってみます。

すると、いろいろ準備をしていたのか、テキパキと進めていきます。

そういえば、新しいナンバー2はせっかちで、テキパキと物事を進めていきたい性分。

とにかく考えてきたことを話して進めていきます。

ナンバー2らしさが思う存分、発揮されてた会議でした。

周りの人の反応を確認するのを忘れてしまうくらい没頭していましたが。

前任はどっちかというと、のんびりした感じ。

真逆ですが、やり方が変わると組織に緊張感が出ていいですね。

ナンバー2は慣れてくると、周囲の反応も見ながら進めていけることができるでしょう。

せっかく人が変わったのに、前と同じだとつまんないですものね。

また、自分の力を発揮するには、自分の性格に合った方法がいい。

私のやり方を押し付けていたら、息苦しくて仕方ないですし、ストレスがたまって仕方ないでしょう。

まとめ

いろいろ心配しましたが、結果として任せてよかったです。

管理してコントロールすると上司は安心できますが、部下の個性を消してしまいかねません。

ナンバー2がどんな仕事のやり方が好きなのかを知っておくことは、マネジメントをするときにとても役立ちます。

テンポの良さが、ナンバー2の強み。

この強みを活かしつつ、周囲を巻き込んでいくことができるとさらに良くなります。

強みをメインで伸ばすと、部下はイキイキと働いてくれます。

ナンバー2のこれからの成長が楽しみ。

広告

もう1つ読んでみてはいかがですか?

部下を教えるときにイライラしない方法〜学びの段階を知れば優しくなれる〜

上司に怒られた時の対処法は?

学ばない人の悲劇〜5年ぶりに会った後輩から学んだこと〜

新しい発想を妨げているのは『自分の思い込み』だ。~セミナー仲間とのチーム学習で学んだこと~

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top