世界一幸せなサラリーマン

エンジョイ サラリーマン

社会人が勉強を続けるコツは?

社会人が勉強を続けるコツは?

社会人が勉強を続けるコツは?

社会人でも勉強は必要です。

関連情報>>>社会人でも勉強は必要なことがわかった日

仕事をしていると、勉強する時間を取るのは難しいの普通です。

仕事をしながら勉強を続けるにはちょっとしたコツがあります。

どうしたら、勉強を続けられるのかご紹介します。

勉強する時間はない

時間があったら勉強しようでは、勉強することはできません。

会社にいるときは、仕事が忙しく勉強する暇はありません。

仕事が終わって家に帰った時は、疲れ果てています。

息抜きで、ついついお酒を飲んでしまうかもしれません。

早起きして勉強しようと思っても、ついつい二度寝をしてしまいます。

社会人には、明日から頑張ろうという誘惑に満ち溢れています。

工夫をしなければ、勉強できる環境にいないという認識を持つことがスタートになります。

何を勉強するかが大切

勉強する習慣がある人は、どんな勉強でもできます。

習慣がない人は、何を勉強するかがポイントになります。

私の経験からですが、英語を使う予定がない人が英語の勉強を始めても続きません。

財務や経理部でもないのに、決算書の書き方を勉強しても続きません。

できたらかっこいいな、将来役立つかも、世間で必要だと言われている内容は続きません。

だって、勉強してもしなくても、今の自分には何の影響しないから。

影響しないとわかると、人は楽な方に流れてしまうのです。

仕事と組み合わせる

では、何を勉強するのが良いのでしょうか?

今の仕事に関わる分野がオススメです。

仕事に関わることであれば、学んだことをすぐに実践できるから。

実践できるかどかは、すごく大切です。

例えば、営業職の人がプレゼンの勉強をすれば、翌日から使えます。

勉強した内容が役に立てば、勉強は重要なんだなと頭が認識します。

すると、もっとプレゼンの勉強をしてみようとか、次は会話のスキルを身につけようとか、勉強することに興味を持つようになります。

勉強が続かない時は、このまま続けても意味があるのかと疑ってしまう時。

でも、勉強したことが仕事の役に立てば、モチベーションは下がることはありません。

勉強する➡︎実践する➡︎仕事で成果がでる➡︎もっと勉強したくなる

という好循環が生まれます。

勉強する習慣がついたら

勉強する習慣がついたら、将来のやってみたい項目の勉強をしましょう。

勉強すると役に立つという思考回路になっているので、自分が興味があることをどんどん勉強することができます。

新しいことを勉強すると、今の仕事の幅も広がりますし、自分がやりたい仕事ができる可能性も高まります。

自分がやりたい仕事ができるって、最高の幸せですよね。

広告

まとめ

私の経験からですが、役に立たないと感じることを続けることは難しい。

勉強することを習慣にしたいなと思ったら、仕事と関わることが勉強することがオススメです。

社会人は、多くの時間を仕事に使ってますから。

続けることに興味がある方にオススメ

もう1つ読んでみてはいかがですか?

社会人でも勉強は必要なことがわかった日

ぶっ飛んだサラリーマン発見!〜リーマントラベラーに学ぶ幸せな生き方〜

継続のコツは?~幸せに働く工夫~

「どうしたら仕事を楽しくできるのかな?」と疑問をもつことが、工夫し続ける原動力だった~幸せに働く工夫~

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top