世界一幸せなサラリーマン

エンジョイ サラリーマン

vol.1 世界一幸せなサラリーマンを目指して〜やりたいことを見つけよう!〜

vol.1 世界一幸せなサラリーマンを目指して〜やりたいことを見つけよう!〜

私はサラリーマンです。

サラリーマンは楽しく働くことができる、幸せになることができると信じてます。

現実には、通勤電車では、暗い顔をしてたり、疲れ切ってるサラリーマンばかりです。

飲み会では、会社や上司の愚痴が飛び交います。

サラリーマンは辛く、夢のない職業として扱われることも多いです。

でも、私は、サラリーマンは重要で、やりがいがあって、幸せになることができると信じてます。

サラリーマンが楽しく働き、幸せになるきっかけづくりをしたい。

そのために、まずは私が楽しく働く工夫を実践して、日々紹介します。

事実、日々の工夫をすることで、毎日楽しく働くことができています。

もちろん辛いこともあるけど、楽しむ工夫をすることで、乗り越えることができます。

私のブログを通じて、1人でも多くのサラリーマンが幸せになるきっかけになれば幸いです。

vol.1 世界一幸せなサラリーマンを目指して〜やりたいことを見つけよう〜

広告

やりたいことを見つけよう

楽しく働くために1番大切なことは、「今やりたいこと」「将来、やってみたいこと」をもつことです。

どんなことでもいいんです。

ちょっとしたことでいいんです。

例えば、

・得意な英語を使う仕事をする
・職場の仲間の役に立つ
・人の役に立つ
・憧れの部署にいく
・営業でトップになる
・毎日、新しい顧客にアプローチする
・定時に帰る
・月に一回は有休をとる

なんでもいいんです。

心からやりたいことがあればなんでもいいんです。

すぐに見つからなかったら、時間をかけてでも探すことをお勧めします。

あるか、ないかで全く異なります。

私がやりたいことは

・サラリーマンが毎日楽しく働く手助けをする
・世界一楽しく働くサラリーマンになる

の2つです。

やりたいことと仕事をつなげよう

やりたいことがみつかったら、仕事とやりたいことをつなげてみましょう。

例えば、会議の資料作りがあるとします。

やりたいことがないと
・上司に怒られないように
・仕事ができないやつと思われないように
・つまらない提案だと思われないように
・先輩から突っ込まれないように

など、他人の目を気にして資料を作ってしまいます。

しかし、やりたいことがあると(私の場合ですが)

・どうやったら自分の思いが伝わるか?
・どうやったら、自分の考えに共感してもらえるか?
・どうやったら、仲間が増えるか?
・どうしたら、上司に理解してもらえるか?

など、主体的に資料を作成できます。

やりたいことを叶える為だと思うと、進んで工夫した資料を作成することができます。

やりたいことと仕事をつなげると

他人の評価を気にして作った資料と自分の思いを伝えるために工夫した資料を比較すると、どちらの資料に興味を持ってもらえるかはおわかりだと思います。

自分なりに考え、工夫された資料には、アドバイスなどポジティブな反応が得られます。

ポジティブな反応が得られると、次も頑張ろうと思えます。

やりたいことと仕事をつなげると、取り組んだ仕事の結果も異なります。

まとめ

楽しく働きたいと思っている人は、心からやりたいことを持ちましょう。

なんでもいいんです。

すぐに見つからない方、毎日時間をとって考えてみましょう。

やりたいことは、時間が経つにつれて変わっていっても大丈夫です。

ちなみに、やりたいことが壮大なほど、仕事は楽しくなります。

毎日、多くの時間を仕事に使っています。

せっかく多くの時間を使うのなら、やりたいことを持って仕事にのぞんでみましょう!

そして、少しでも仕事を楽しくしていきましょう。

もう1つ読んでみてはいかがでしょうか?

東京版Vol2 もっとワガママに生きて良い!自分の中の「好き」発見講座に参加 〜私がニヤニヤした3つのこと〜 | kaku3.jp

私のなりたい姿は? 〜体験コーチングで導き出された言葉とは〜 | kaku3.jp

大下千恵さんの体験コーチングを受けて 〜自分の中にある「やりたいこと」を見つめることができる〜 | kaku3.jp

「結果を出して定時で帰る」を実践〜とにかく予定を入れる編〜 | kaku3.jp

「結果を出して定時に帰る」への挑戦 〜2週目〜 | kaku3.jp

「結果を出して定時に帰る」への挑戦 〜3週目〜 | kaku3.jp

「結果を出して定時に帰る」への挑戦 〜4週目〜 | kaku3.jp

「結果を出して定時に帰る」への挑戦〜新米上司として心がけている4つの工夫〜 | kaku3.jp

結果を出して定時に帰る<5週目>〜 定時に終わらなかった仕事への対応方法〜 | kaku3.jp

結果を出して定時に帰る<6週目>〜上司が休んでも問題は起こらない〜 | kaku3.jp

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top