世界一幸せなサラリーマン

エンジョイ サラリーマン

2期ツナゲルアカデミー11月定例会報告〜時間との付き合い方について考えた〜

2期ツナゲルアカデミー11月定例会報告〜時間との付き合い方について考えた〜

2015年11月16日に開催された2期ツナゲルアカデミー11月定例会に参加しました。

11月定例会のテーマは時間管理でした。

アカデミーに参加して、時間について考えるよい機会となりました。

そして、自分が時間とどのように付き合っているのかよく理解できました。

11月定例会の主なプログラムは

・立花さんと彩子さんのプレゼンテーション

No Second Life
自分にOKを出して前に進む! | カウンセラー/音楽療法士・大塚彩子公式ブログ

・アカデミー参加者によるライトニングトーク

・池田千恵さんの講演

の3本だてでした。

11月定例会で私が気づいたことを報告します。

2期ツナゲルアカデミー11月定例会報告〜時間との付き合い方について考えた〜

広告

立花岳志さんのプレゼンより

再認識したことは、時間管理の方法はその人の個性、ステージにおいて、自らが考え実践することがよいこと。

時間管理をして充実した人生を送っている人のやり方だけを真似してもうまくはいきません。

大塚彩子さんのプレゼンより

時間管理より大切なことは、何をしたいかです。

したいことは、「感性」から生み出されます。

「感性」を磨くためには、自分と向き合う時間が大切です。

自分と向き合う時間をどう作るかが時間管理のポイントです。

何がしたいかわからない人ほど、自分と向き合う時間が大切です。

自分との対話でいろんなことが見えてきますよ!

私は毎日、自分と向き合う時間を意図的にとってます。

そして、日々やりたいことが明確になってます。

池田千恵さんの講演より

「ひとり時間」で、すべてがうまく回りだすという本で、時間管理について書かれています。

「ひとり時間」で、すべてがうまく回りだすby池田千恵〜ひとり時間こそ大切にすべき!〜 | kaku3.jp

さらに詳しくお話を聞くことができました。

時間管理は自分が主体的に生きていくための手段だなと思いました。

したいことを見つめる、したいことを実現するには、自分時間をとって、しっかり考えることが基本です。

自分らしく生きたい人は、もっと自分と対話する時間を取ることをお勧めします。

まとめ

改めて、時間管理について考えるよい機会となりました。

私は時間管理に対して不満はなく、楽しく過ごしてます。

そして、今の時間管理がいい感じだと確信することが間できました。

自分で考えて、実践することが大切です。

他の人のうまくいっている方法を真似ても、自分らしくは生きられないですよ!

仲間とのディスカッションをすることで自分の考えを深められるのがセミナーのいいとこです。

もう1つ読んでみてはいかがですか?

「ひとり時間」で、すべてがうまく回りだすby池田千恵〜ひとり時間こそ大切にすべき!〜 | kaku3.jp

2期ツナゲルアカデミー9月定例会に参加して 〜変化を感じた2か月間、そしてこれからの変化へ〜 | kaku3.jp

2期ツナゲルアカデミー7月定例会を受講して〜継続的に変化していくために〜 | kaku3.jp

7期ツナゲルライフインテグレーション講座を受講して〜なりたい自分になるために決断した第一歩 〜 | kaku3.jp

7期ツナゲルライフインテグレーション講座を選んだ3つの理由〜なりたい自分になるために決断した第一歩 〜 | kaku3.jp

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top