世界一幸せなサラリーマン

エンジョイ サラリーマン

ブログを150記事を書いて 日常生活で変わったこと

ブログを150記事を書いて 日常生活で変わったこと

2015年7月10日からブログを開始しました。
初Macで初ブログ | kaku3.jp

150記事をこえたところで振り返ってみました。

実は、生活習慣が大きく変化しています。

さて、どんなところが変化したのでしょうか?

ブログを150記事を書いて 日常生活で変わったこと

広告

睡眠時間を確保するようになった

ブログを書く以前は、夜遅くに帰ることが多く平均6時間を切る睡眠時間でした。

ブログを書くようになってから、睡眠不足だと文章をうまく書くことができません。

気力もわかないのです。

そこで、いろいろ試した結果、7時間睡眠をとると調子がいいことが判明。

予定を立てるときには、7時間睡眠をなるべく優先するようにしました。

睡眠時間を優先して予定を立てるという発想がなかったので、とても新鮮です。

定時退社する・二次会にいかないと決めたのも、睡眠時間を確保する要素が高いです。

二次会にいかなくなった

仕事上、社内・社外のアフター5が多いです。

ブログを書く前は、誘われるがままに二次会に参加していました。

しかし、ブログを書くようになってからは、

  • ブログを書く時間
  • 睡眠時間

この2つの時間を優先するようになります。

すると、二次会が邪魔で邪魔でしょうがないのです。

社内・社外とも勇気をだして二次会を断るようにしました。

いまのところ問題もありませんし、一次会でかえることで「睡眠時間」「ブログを書く時間」を確保することができています。

さらに、寝不足・二日酔いがないので、仕事もスムーズに進みます。

結果、残業をしないよいスパイラルがおこっています。

好きなことを優先できるようになった

これまでの人生は、言い訳をして、嫌なことをやり続けていたり、好きなことを諦めていました。

ブログを書くことと、自分と向き合うことができます。

自分に向き合うと、今やりたいことが見えてくるのです。

すると、やりたいことをやってみようという勇気がわき、行動することができます。

行動すると、やりたいことが少しずつ実現し、さらにやりたいことに挑戦することができます。

自分と向き合わなければ気づかなかった、自分のやりたいことを知ることができるのもブログのよさです。

  • やりたいことをする
  • やりたくないことをやめる

この2つの行動の先に幸せな人生が待っています。

まとめ

ブログを書くことを通じて、生活リズムが変わりました。

ブログを書くことで、インプットだけでなくアウトプットにも意識が向かいます。

どんなことをインプットして、どんな風にアウトプットするのかを考えるだけで、生活習慣が変わってくるのです。

ブログは新しい自分、新しい仲間、新しい世界を見せてくれるとってもよいツールです。

今後もブログを通じて、新しいことに挑戦し、幸せな人生を送っていきます。

もう1つ読んでみてはいかがですか?

ブログを1時間で更新する3つのポイント | kaku3.jp

ものくろキャンプ最高 〜30分でスマホでブログを更新できるようになった!〜 | kaku3.jp

「アクセス10倍アップブログ&SNS講座」立花岳志ーブログ初心者が受講して得たことー | kaku3.jp

ものくろキャンプ個人レッスン〜プロフィールとカテゴリーを作成したよ〜 | kaku3.jp

初Macで初ブログ | kaku3.jp

サラリーマン初心者ブロガーが、ブログ更新するために事前にした3つの工夫 | kaku3.jp

初心者サラリーマンブロガーが、ブログ更新のためにしているちょっとした3つの工夫 | kaku3.jp

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top