世界一幸せなサラリーマン

エンジョイ サラリーマン

ブログ 1日4記事更新に挑戦して

ブログ 1日4記事更新に挑戦して

2015年7月10日にブログを開始しました。
初Macで初ブログ | kaku3.jp

2015年11月23日にふと、12月31日まで毎日4記事更新すればトータルで300記事となることに気付きました。

ちなみに、1週間で16記事(1日 2.2記事)が最高です。

無謀なのはわかっていました。

ただ、行動を変えると、自分の人生の結果が変わることを経験してきたので、挑戦することでどんな世界が見えるのか知りたかったのです。

11月23日~29日まで、1日4記事更新に挑戦したことで新たな発見があったので紹介します。

ブログ 1日4記事更新に挑戦して

結果

23日 4記事
24日 4記事
25日 4記事
26日 3記事
27日 2記事
28日 3記事
29日 4記事

合計 24記事(目標28記事)

4勝3敗でした。

挑戦してみて

1日2記事と1日4記事では倍以上に大変です。

1日4記事を更新するインプットとアウトプットが求められるのです。

普通に過ごしていては、1日4記事分のネタなんてありません。

そして、インプットに時間を割いていると4記事を書く時間がなくなります。

1記事を1時間で仕上げても、4記事では4時間かかります。

よく考えずに挑戦したけど、根本的に時間の使い方を変えなければできないです。

1日4記事達成に向けて

せっかく挑戦したので、

・1日4記事を達成したい。

・12月31日までに300記事に到達したい。

との想いから、日々の行動を見直すことにしました。

インプットでの工夫

4つのネタがなければ、1日4記事なんて無理です。

そこで、インプットを増やすための工夫を考えました。

ポイント

①週間行動予定を立てるときに、ブログのネタとなる行動を入れる

例えば、ランチやカフェなどブログを意識した行動をとる読書の時間を確保する

②1つの行動で複数の記事がかけないか考える

カフェに行ったときに、豆とドリップバックを購入することで1記事⇒3記事になる。

セミナーも1記事で書くのではなく、項目ごとにフィードバックする。

③もっと書評を書く

160記事をこえましたが、書評は16記事。

週に2冊は読んでいるので、もっとおススメの本を紹介する

④日々の体験をブログ記事にできないか考える

私の日々の行動の中に、自分では当たり前だけど、他の人には特別なものがあるはずです。

いつもの行動を振り返り、日常の生活の中で記事に出来ないかを考える

アウトプットでの工夫

インプットを増やしながらも、効率的にアウトプットをする必要があります。

隙間時間でできることとまとまった時間でやることを明確にしたいと思います。

①行動しながら、ブログの構成を考え、メモをとる

②隙間時間で記事の構成をつくる

③隙間時間で見出しごとの文章をつくる

④通勤時間や昼休みなどのまとまった時間でアップする作業をする

広告

まとめ

1日4記事を更新するには、週単位で戦略的に行動し、アウトプットしなければ無理なことがわかりました。

なら、4記事更新できるように、週単位の予定を立てて、アウトプットすればいいだけです。

まだまだ、ブログ初心者。

「質より量より更新頻度」にて、ブログに挑戦していきます。

量をこなすことで見えてくる世界があるはず。

もう1つ読んでみてはいかがですか?

初Macで初ブログ | kaku3.jp

「アクセス10倍アップブログ&SNS講座」立花岳志ーブログ初心者が受講して得たことー | kaku3.jp

ものくろキャンプ最高 〜30分でスマホでブログを更新できるようになった!〜 | kaku3.jp

ブログを1時間で更新する3つのポイント | kaku3.jp

ものくろキャンプ個人レッスン〜プロフィールとカテゴリーを作成したよ〜 | kaku3.jp

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top