世界一幸せなサラリーマン

エンジョイ サラリーマン

ブログ・出版・情報発信・場作り・ブランディング上級講座〜ブログを始めたばかりの人でも検索される方法〜[セミナーレポート①]

ブログ・出版・情報発信・場作り・ブランディング上級講座〜ブログを始めたばかりの人でも検索される方法〜[セミナーレポート①]

立花さんのブログ・出版・情報発信・場作り・ブランディング上級講座を受講しました。

12/5(土)ブログ・出版・情報発信・場作り・ブランディング 上級講座 in 東京開催!情報発信者の頂点を極めたい本気の方限定の講座です!!ゲスト講師も超豪華!! | No Second Life

ブログを始めたばかりでも検索される方法を紹介します。

ブログを更新しても見られないと寂しいですよね。

ブログを始めたばかりでも、検索されてみてもらえる方法があります。

ブログ上級講座で学んだ方法を紹介します。

この方法だと180記事の始めたばかりのブログでも検索でグーグルのトップページに来ることがあります。

ブログ・出版・情報発信・場作り・ブランディング上級講座〜ブログを始めたばかりの人でも検索される方法〜[セミナーレポート①]

広告

タイトルにキーワードを正しく入力する

ブログのタイトルは検索キーワードがきちんと入ってることが重要です。

商品のレビューなら、商品名が最初に書かれていることが大事です。

○スノーピーク トリュトュライト 使用レビュー

✖︎始めてのテント スノーピークのトリュトュライトを購入

例に示したように、タイトルの始めに商品名を書くことが大切です。

検索した時のキーワードが、タイトルの始めに書かれていることが重要です。

有名なジャンルを書かない

検索した時に表示される順番はブログのもつ力順に表示されます。

個人のブログだと、たくさん記事を書いている人が先に表示されます。

すると、みんなが書きそうなネタだとブログを沢山書いている人に負けてしまいます。

これがブログを書き始めた人の宿命です。

しかし、諦めてはいけません。

ブログを始めたばかりの人はニッチな分野を書くことが大切です。

・有名なお店より、近所のお店

・発売されたばかりのもの

・みんなには人気がないけど一部の人が好きなもの

などなど

みんなが書きそうにないけど、調べる人がいる分野を書くことが重要です。

以外と記事にされてない分野はあります。

好きだけどみんなが書いてない分野を探すのは重要です。

検索窓で引っかかるタイトルをつける

例えば、「六本木」、「イタリアン」のキーワードを入れたタイトルだと、ブログの力が強い人に負けてしまいます。

六本木のイタリアンはみんなが調べたいワードです。

そこで、「六本木」、「イタリアン」、「隠れ家」、「リーズナブル」と検索キーワードを増やしてタイトルに入れておくと、2つのキーワードの時より競争率が下がります。

4つもキーワードを入れる人は少ないですが、入れてくれた人には表示される可能性が高くなります。

有名なジャンルで争っても、沢山ブログを書いている人に負けます。

それよりも、ニッチでも検索した時に1ページ目に来ることが大切です。

まとめ

ブログは検索されて、見てもらえる割合が多いです。

検索された時に、1ページ目か2ページ目にいないとクリックはされません。

私は180記事と始めたばかりのブログですが、「スノーピーク トリュトュライト」では、1ページ目に来ることがあります。

スノーピークのトリュトュライトはテントの種類の1つですが、最近発売されたもので、正しいタイトルで書かれたブログが少ないのです。

始めたばかりの人でも、工夫をすれば見てもらえるブログになります。

せっかくなら、いろんな人に見てもらえるように工夫をしてみませんか?

見てもらえる人が増えると、更新するテンションが上がりますよね!

もう1つ読んでみてはいかがですか?

「アクセス10倍アップブログ&SNS講座」立花岳志ーブログ初心者が受講して得たことー | kaku3.jp

ブログを1時間で更新する3つのポイント | kaku3.jp

ものくろキャンプ個人レッスン〜プロフィールとカテゴリーを作成したよ〜 | kaku3.jp

「ものくろキャンプ個人レッスン」〜初心者でも簡単にブログを開設〜 | kaku3.jp

ブログを150記事を書いて 日常生活で変わったこと | kaku3.jp

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top