世界一幸せなサラリーマン

エンジョイ サラリーマン

迷う時間を短くしよう!〜世界一幸せなサラリーマンを目指して〜

迷う時間を短くしよう!〜世界一幸せなサラリーマンを目指して〜

仕事を効率的にすすめるには、様々な工夫があります。

私が実践して、時間短縮できた方法を紹介します。

それは、「迷わない」ことです。

私も定時に退社するために日々工夫をしています。

実は迷っている時間が想像以上に長いんですよね。

迷う時間を短くしよう!〜世界一幸せなサラリーマンを目指して〜

仕事で、迷っている時間は意外と多い。

・メール文
・報告書やレポート
・企画書
・プレゼント資料
・上司への報告、相談

などなど、人にみせるもの提出物は出す前に必要以上に見直しているのです。

見直す理由は

・気分を害しないか
・怒られないか
・無能とおもわれないか
・できないやつだとおもわれないか
・失礼にならないか

など心配になるからです。

常に最善を尽くします。

しかし、相手がどんな反応をするのかまではコントロールできません。

相手の反応を見て、その後の行動を考えればいいのです。

迷っている時間には何も生まれません。

行動し、軌道修正をしていったほうが物事は早く終わります。

広告

まとめ

私はブログを書くようになって、他人に書いたものを見せる不安が減りました。

この不安がなくなったおかげで、資料の提出が早くなり、仕事が驚くほど早くに進むようになったのです。

早く行動することで、改善も早くでき、期限内で質の高い仕事ができるようになりました。

迷ってるなと思ったら、勇気を出して提出してみませんか?

仕事が早くなって楽しくなりますよ。

もう1つ読んでみてはいかがですか?

定時に退社して楽しいサラリーマン生活への挑戦 11週目 | kaku3.jp

会社の机に家族を感じるものを置いてみよう〜世界一幸せなサラリーマンを目指して〜 | kaku3.jp

平日に家族と晩御飯 3週目〜世界一幸せなサラリーマンを目指して〜 | kaku3.jp

働くことを考えはじめたときに読む本 by有川真由美〜仕事に悩んだときにオススメです〜 | kaku3.jp

結果を出して定時に帰る時間術 by小室淑恵 〜私のサラリーマン生活を変えた本〜 | kaku3.jp

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top