世界一幸せなサラリーマン

エンジョイ サラリーマン

「仕事ができるやつ」になる最短の道by安達裕哉〜人生を変えるためにするほんの少しのこと〜

「仕事ができるやつ」になる最短の道by安達裕哉〜人生を変えるためにするほんの少しのこと〜

安達裕哉さんが書かれた「仕事ができるやつ」になる最短の道を読みました。

「仕事ができるやつ」になる最短の道 | 安達 裕哉 | 本 | Amazon.co.jp

人生を変えたいと思っている方が読むとたくさんのヒントが隠されています。

安達裕哉さんは毎日2万人以上が訪れ、月間150万PVの人気ブログを運営されています。

ブログでは仕事についての記事が書かれています。

Books&Apps

特に本の中で紹介されている

50歳以上しか採用しない会社の社長が言った「人生の変え方」

がとっても響きました。

私がなるほどと思った、誰でもいつでもできる「人生の変え方」を紹介します

「仕事ができるやつ」になる最短の道 by安達裕哉〜人生を変えるためにするほんの少しのこと〜

本の中で紹介されている社長さんの言葉を紹介します。

広告

人生を変えるのは、一発逆転の出来事ではなく、些細な日常の習慣

「続けること」そのものに価値があるのです。

・早起きする
・通勤時間に必ず本を読む
・電話を毎日10本かける

なんでもいいので、小さい習慣から人生をかわるのです。

毎日電話を10本かけた社員は、トップ営業になったことが紹介されています。

なにかを続けることができたという実績が人生を変える第1歩です。

私は人生を変えるためにブログを始めました。

開始してまだ5ヶ月目。まずは5年は続けるぞ!

習慣が意識せずにできるようになったら、次の習慣に挑戦する

1つの習慣ができるようになって満足してはいけません。

次に始める習慣はなんでもよくて、自分が前からきにしていたことをすればいいとのことです。

・あいさつを欠かさない
・毎日30分間運動する。
・英語の勉強を始める
・21時をすぎたら食事をしない

社長さんいわく、2つ目の習慣がみにつくまで5年はかかるとのことです。

しかし、2つ目の習慣が身につくと、社員が見違えるほどかわるそうです。

私は、ブログを書くことを習慣化(3ヶ月経過)しました。

そして、定時に退社することを習慣化できるように挑戦中。

1つ挫折したら、次のものを設定する

習慣化するポイントは無理してできないことを続けないことです。

失敗してもいいのです。

失敗はそれ自体がノウハウになります。

電話をかけ続けて、営業のトップになった社員も2回挫折しているとのことです。

挫折は悪いことではありません。

挫折した後に、別にことに挑戦することが大切なのです。

決して他人のせいにしない

人のせいにすることは、自らの人生を自分で決めていないことです。

自分の人生は、自分で決めましょう。

習慣化するときになにを選ぶかも、自分で選ぶことが重要です。

人に親切にする

社長さんは

すべての変化は、人に親切にるすことがら始まります

といわれています。

全く意識してませんでした。

もっと、人に親切にしたいと思うことでした。

人生を変えようと思った時点で、すでに人生はかわり始めている

人生を変えようと決意した時点で、相当の決意をしています。

今の自分をもっとよくしたいと思うことが一番の大切なんだと実感しました。

私も2015年1月に今の人生を変えたいと思って、いろんな行動を始めました。

2015年12月の今では去年と比べ物にならない変化があります。

この変化は自分の決意が引き寄せたんだなと。

まとめ

人生を変えたいと思っている人は多いと思います。

しかし、変えるために毎日積み重ねることができる人はどのくらいいるでしょうか。

毎日の小さな積み重ねを大切にする人こそ、人生を変えることができるのです。

「仕事ができるやつ」になる最短の道では、今日から、1週間、1ヶ月、1年、3年、一生という6つの時間軸で取り組むと良いことが紹介されています。

人生を変えたいと思っているけで、なかなか変わらないかたは読んでみてはいかがでしょうか。

「仕事ができるやつ」になる最短の道 | 安達 裕哉 | 本 | Amazon.co.jp

もう1つ読んでみてはいかがですか?

自分を変える習慣力 by三浦将~人生を変える習慣化を身につけるポイント~ | kaku3.jp

やりたいことは、今すぐにやれ! 有川真由美著 ~今すぐ、やりたいことをやりたくなる本~ | kaku3.jp

Pot with the Hole (穴のあいた桶)プレム・ラワット著~大きな気づきが得られる言葉集~ | kaku3.jp

「ちょっと今から仕事をやめてくる」北川恵海 〜仕事への関わりかたを見つめ直す小説〜 | kaku3.jp

いつまでも会社があると思うなよ 川島高之著 ~今の働き方、生活に悩んでいるサラリーマンにおすすめ~ | kaku3.jp

コメント0件

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top