世界一幸せなサラリーマン

エンジョイ サラリーマン

夢リスト構築セミナー参加レポート④大塚彩子さん〜夢を描く前にしておくとよいこと〜

夢リスト構築セミナー参加レポート④大塚彩子さん〜夢を描く前にしておくとよいこと〜

2015年12月26日に開催された「12/26(土)夢リスト構築セミナー in 東京開催!あなたの夢を引き出します!毎日夢が叶う2016年を手に入れよう!!」に参加しました。

12/26(土)夢リスト構築セミナー in 東京開催!あなたの夢を引き出します!毎日夢が叶う2016年を手に入れよう!! | No Second Life

プロブロガーである立花岳志さんが主催されたセミナーです。

立花岳志プロフィール | No Second Life

第4弾は大塚彩子さんはビリーフリセット・カウンセラー/作曲家です。

自分にOKを出して前に進む! | カウンセラー/音楽療法士・大塚彩子公式ブログ

大塚彩子さんからは、夢を描く前にしておくとよいことを学びました。

夢がなかなか出てこない人には必見です。

夢リスト構築セミナー参加レポート④ 大塚彩子さん〜夢を描く前にしておくとよいこと〜

IMG_7232

広告

「〜たい」「〜ほしい」を考えても出てこないよ

「〜たい」「〜ほしい」をいきなり考えてもでてきません。

私たちは成長するたびに、「〜たい」「〜ほしい」を封印してきました。

なぜなら、「〜たい」、「〜ほしい」を主張すると親や先生から怒られるからです。

怒られないように、上手に封印をしてきたのです。

自分の中にある「〜たい」、「〜ほしい」を呼び起こす簡単な方法は、「やだ」、「やりたくない」を意識することです。

「やだ」、「やりたくない」を意識する

人には「したい」ことと「やりたくない」ことが両方存在します。

成長する時に怒られないように「したい」ことを封印すると、「やりたくない」ことばかり残ります。

「やりたくない」ことだけ残ると辛くなるので、無意識のうちに「やりたくない」ことも感じないようにします。

そこで、「やりたくない」ことを呼び起こすことで、「したい」ことを呼び起こすのです。

「やだ」、「やりたくない」を書き出してみましょう

私の「やだ」は

  • 寝不足はやだ
  • 部下を信じないのはやだ
  • 長時間労働はやだ
  • 人の顔色を伺いながら仕事をするのはやだ
  • 人の目を気にして好きなことができないのはやだ

私の「やりたくない」は

  • 社員を信じない会社では働きたくない
  • 自分たちのメンツを守るだけの仕事はしたくない
  • ネガティブなことばかり言う人と話したくない
  • 無意味な二次会には行きたくたない
  • 満員電車にのりたくない
  • バカにされたくない
  • できない社員と思われたくない
  • 使えない社員と思われたくない

これがセミナーで書き出した私の「やだ」「やりたくない」でした。

まだまだありそうです。

まとめ

いい子を目指してきた私は「やりたいこと」「やりたくないこと」を言ってはいけないと思ってきました。

しかし、夢を持って自分らしくいきるには「やりたいこと」「やりたくないこと」を意識することが大切なのです。

特に、「やだ」「やりたくない」を意識して口に出すことが、「やりたい」を見つける第一歩なのです。

「やだ」「やりたくない」はダメな感情ではないのです。

自分のなかにある大切な感情なのです。

定期的に「やだ」「やりたくない」を吐き出して、心の奥にしまっている「やりたい」をどんどん表面にだしていきます。

「やりたいこと」がすぐにわからない人は、まずは「やだ」「やりたくない」に向き合ってみませんか?

もう1つ読んでみてはいかがですか?

夢リスト構築セミナー 参加レポート①〜JMatsuzakiから夢の実現の仕方を学んだ〜 | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

夢リスト構築セミナー 参加レポート② 大下千恵さん〜何がしたいかよりどうありたいかが大事〜 | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

夢リスト構築セミナー参加レポート③〜長山竜さんから夢の気づき方を教わった | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

第8回野望の会に出て〜大下千恵さん主催のセミナーで新たに見えたこと〜 | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top