世界一幸せなサラリーマン

エンジョイ サラリーマン

ブログ〜1ヶ月間で122記事を更新して見えてくること〜質より量より更新頻度

ブログ〜1ヶ月間で122記事を更新して見えてくること〜質より量より更新頻度

2015年7月10日からブログを開始しました。

初Macで初ブログ | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

2015年で300記事を目指し更新を続けてきました。

2015年中に300記事へは到達できませんでしたが、12月は120記事以上更新することができました。

10月:33記事
11月:69記事
12月:122記事

ほぼ、倍のペースで更新することができました。

更新することで新たに見えてくることがあったので紹介します。

ブログ〜1ヶ月間で122記事を更新して見えてくること〜質より量より更新頻度

広告

書けば書くほどネタはつきない

1日約4記事を更新するとなると、書くネタがないと思う方もいると思います。

しかし、逆なのです。

書けば書くほど、ブログの記事にしたいことが湧き出てくるのです。

私は立花岳志さんのコンサルティングを受けて、ブログのネタへの考え方が変わりました。

立花岳志さんの個人コンサルティングを受けて〜ブログのネタに困らなくなったよ〜 | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

12月は122記事を更新しましたが、書くことができていないネタがまだ20記事ほど眠っています。

時間が許せば、何記事でも書くことができます。

私の中に眠っていた「好き」が沸き起こってくるのです。

はじめは少し苦労をするかもしれませんが、慣れてくると湧き出てくる「好き」「したい」を感じることができます。

実は1日1記事更新をしていた時のほうが、ブログネタには困っていたのです。

行動が早くなる

眠っていた「好き」に気づくと行動したくなるのです。

そして、行動した結果をブログで紹介したくなるのです。

1日1記事と決めていては、日常のことを書くだけにとどまります。

しかし、1日4記事更新するとなると、新しい挑戦についても紹介するスペースができるのです。

すると、眠っていた「好き」を抑える必要がなくなるのです。

結果として新しいことにすぐ挑戦しているのです。

行動することで、さらに新しい行動を引き寄せ、次の行動を起こします。

1日4記事更新することで、行動を止める理由がなくなったのです。

出会いが増える

1ヶ月で122記事を更新すると、いろんな人が注目してくれます。

ブログ更新頻度を上げたことで、セミナーなどで話しかけていただけることが多くなりました。

ブログを更新することで、私の好きなこと、考えていること、目指していることなどが浸透します。

すると、初めての人でも共通の話題をもって話すことができるのです。

いろんな人と出会いたい時は、まずは自分のことを発信することが大事なんだと実感しました。

まとめ

ブログは自分の行動を促進するツールであり、新しい出会いを引き寄せるツールでもあります。

こんな経験をすると、2016年はもっと新しいことに挑戦したくてたまりません。

ブログも毎月100記事以上の更新を目指して、「かく」のやっていること発信してきます。

気づかなかった自分の発見、新しい出会いをもたらしてくれるブログを大切に育てていきたいと思います。

もう1つ読んでみてはいかがですか?

初Macで初ブログ | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

立花岳志さんの個人コンサルティングを受けて〜ブログのネタに困らなくなったよ〜 | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

ブログを1時間で更新する3つのポイント | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

ものくろキャンプ個人レッスン〜プロフィールとカテゴリーを作成したよ〜 | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top