世界一幸せなサラリーマン

エンジョイ サラリーマン

大下千恵(よーん)さんのコーチング編6〜自分のそわそわしたことに向き合ってきた〜

大下千恵(よーん)さんのコーチング編6〜自分のそわそわしたことに向き合ってきた〜

大下千恵(よーん)さんのコーチングをうけております。

テレイドスコープ – 日常をパレードのように彩り豊かなものに。だって止まってる暇なんてないでしょう?
大下千恵(よーん)さんコーチング編5〜私にとっての夢リストを定義したことでやりいことがどんどんでてきた〜 | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

久しぶりに出てきた、自分の中のソワソワした気持ちに向き合ってきました。

意外な心のブロックが出てきたので紹介します。

大下知恵(よーん)さんのコーチング編6〜自分のそわそわしたことに向き合ってみたら意外な感情が出てきた〜

広告

きっかけ

よーんさんと向き会うことで、いろんなことに挑戦することができるようになりました。

しかし、2016年新年早々にぞわぞわすることに出会いました。

100万以上するものに拒否反応が出てきたのです。

体が考えることを拒否してるのです。

久しぶりに味わった「ソワソワ」する感じです。

何が私の思考を止めているのか知りたくなって、よーんさんに相談しました。

なぜ100万なのか?

私にとっての100万円は、現在の臨時収入として入ってくる金額のイメージの限界なのです。

1回で使ってしまうと、何かあった時に困るとの思いが強いのです。

1回で使ってしまうのが怖い金額なのです。

100万円を使うと何かに困ってしまうと思っているんですね。

何が怖いのか?

お金がなくなって湧き出てくる感情は、

・やりたいことができない
・惨めに感じる
・お金の管理ができてないと思われたくない
・しっかりしてないと言われたくない
・お金がなくて困っていると他の人に言いたくない

などなどです。

突き詰めていくと、しっかりしてないと思われたくないんだというこころの声が出てきたのです。

私にとって他人にお金を借りるのは、しっかりしてない人の象徴だったんですね。

しっかりしないとダメだと思っている自分を発見しました。

これは楽しい発見です。

まとめ

次回はのコーチングてーは、しっかりしないといけないと思っている理由を突き詰めてみたいと思います。

この心の壁を乗り越えると、また新しい自分と出会うことができる気がします。

無意識に制限してたブロックが解除された後に、どんなことができるようになっているのかワクワクします。

100万円の壁を乗り越えるぞ!

もう1つ読んでみてはいかがですか?

大下千恵(よーん)さんコーチング編5〜私にとっての夢リストを定義したことでやりいことがどんどんでてきた〜 | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

2016年の夢リスト 〜新たに挑戦して楽しく達成することリスト〜 | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

大下千恵さんのコーチングを受けて 行動編8〜人生の目的を言葉にしてみた〜 | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

コンサルタントとコーチングとカウンセリングの違い 〜ライフコーチ・大下千恵さんの説明より〜 | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

コーチングを始めるにあたって重視した2つのこと〜どのコーチがいいのか〜 | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top