世界一幸せなサラリーマン

エンジョイ サラリーマン

丸沼高原オートキャンプ場〜後編:雨の中の撤収&マス釣り〜

丸沼高原オートキャンプ場〜後編:雨の中の撤収&マス釣り〜

キャンプ2日目の朝です。

 (丸沼高原オートキャンプ場 前編中編はこちら)

今日は撤収の日です。

なのに、雨です。

今年のキャンプは雨に恵まれすぎです。

夏のキャンプは3回目ですが、全て雨と遭遇しました。

丸沼高原 2日目

ガスってて、遠くが見えません。

雨が止むことを願って、まずは朝ごはんです。

おにぎりにさんまの缶詰です。

丸沼高原 朝ごはん

おにぎりは、ガスが切れてしまって、ちょっと固め。

ガスは少し多めに持っていくのがいいのかな?

でも、外で食べるとそんなことは気になりません。

朝ごはんも終わり、チェックアウトまではまだまだ時間はあります。

いろいろ遊びたいところですが、雨は止む気配はありません。

もはや、雨が弱い時を狙って、撤収です。

ちなみに、トイレはスキーの時に使われるレストランなので、綺麗です。

丸沼高原 トイレ

炊事場もきれい。

丸沼高原 炊事場

その上、お湯もでます。

10時30分には片付けを終了し、チェックアウトです。

近くにある日光白根山ロープウェイにのって、展望台をかねた「天空の足湯」へ行きたかったのですが、雨で見晴らしが悪いので中止にしました。

どこかで遊んで帰りたい我が家は、たまたま見つけた白根魚苑へ寄り道。

目的は、マス釣りからの塩焼きです。

入り口で入場料を支払います。

白根魚苑 入り口

白根魚苑は広く、日本庭園や神社などもありますが、我が家は目的の釣り堀へ。

白根魚苑 釣り堀

まずは、釣竿と餌を借ります。

1900円で、4〜5匹(800g)まで釣ってOKです。

白根魚苑 釣竿

そして、マス釣りへ。

子供たちは、楽しそうに、おどおどもしながら釣り上げました。

釣った魚は1匹、120円で塩焼きするための処理をしてくれます。

白根魚苑 ます①

すぐに、塩焼きへ。

白根魚苑 塩焼き①

20分ほど待つと、出来上がり!

白根魚苑 塩焼き②

串にささった魚はなぜおいしそうに見えるのでしょうか。

子供たちも完食。

朝ごはんの残りのおにぎりも食べて、簡単なお昼ごはんになりました。

想定外のアクテビティでしたが、十分に楽しめました。

そして、お家へ帰ります。

キャンプ場も良かったし、テントの設営も簡単だったし、1泊2日でも十分に楽しめました。

絶対に来年も行きたいキャンプ場です!!

関連情報

丸沼高原オートキャンプ場〜中編:キャンプ初日〜

丸沼高原オートキャンプ場 〜前編:キャンプ場までの道のり〜

「オートキャンパーズエリアならまた」施設情報

「オートキャンパーズエリアならまた」 お盆の雨キャンプ(後編)

「オートキャンパーズエリアならまた」 お盆の雨キャンプ(中編)

「オートキャンパーズエリアならまた」 お盆の雨キャンプ(前編)

「これからキャンプを始めたい」と思っているあなたに、キャンプ初心者が得た4つの知識〜都会で働くサラリーマンのリフレッシュには『キャンプ』がおすすめ〜

「スノーピーク トルテュライト」〜キャンプ初心者の我が家が初テントを購入するまで〜

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top