世界一幸せなサラリーマン

エンジョイ サラリーマン

1日1ビリーフと向き合う〜世界一幸せなサラリーマンを目指して〜

1日1ビリーフと向き合う〜世界一幸せなサラリーマンを目指して〜

大塚彩子さんが主催されている「ビリーフセット・カウンセリング講座」を受講しています。

ビリーフリセット・カウンセリング講座 | カウンセラー/作曲家 大塚彩子公式サイト

2016年1月23日・24日にて第1講が開催されました。

ビリーフリセット・カウンセリング講座 始動しました | 自分にOKを出して前に進む!

5ヶ月間の長丁場の講座です。

受講後に、ビリーフを発見する課題が出されました。

ビリーフを詳しく知りたい方はこちら
ビリーフリセット講座 | カウンセラー/作曲家 大塚彩子公式サイト

いい機会なので、毎日ビリーフと向き合っていきます。

本日の発見したビリーフ

「どうせ、私への電話はクレームや文句しかない」

できごと

登録していない番号から電話がかかってきたとき

湧いた感情

そわそわ、おどおど、ドキドキ

とった行動

緊張しながら、電話にでました。

緊張しているので、声は小さく、もごもごしています。

気づいたビリーフ

仕事上、私はクレームや文句を言われる存在である。

まとめ

私は、自分の仕事を文句やクレームを言われる仕事だと定義していることに気づきました。

過去にあったクレームや文句の電話で嫌な思いをしたことを引きずっていたんですね。

なので、知らない人から電話がかかってくると、ソワソワしたりドキドキするのです。

今の仕事は、働く人たちがやりがいと持って働くために重要な仕事だと考えいます。

しかし、心の奥底では、文句やクレームを言われる仕事だと思っていたんですね。

そして、文句を言われるとびくびくするのもビリーフな気がしています。

文句やクレームを言われても、びくびくする必要はないので。

毎日、どんな発見があるのか、怖くもあり、楽しみでもあります。

広告

もう1つ読んでみてはいかがですか?

私が「ビリーフリセット・カウンセリング講座(大塚彩子さん主催)」を受ける理由 | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

大塚彩子さんの個人セッションはすごい! 自分ひとりでは見えてこないものが見えてくる | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

7期ツナゲルライフインテグレーション講座を選んだ3つの理由〜なりたい自分になるために決断した第一歩 〜 | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

7期ツナゲルライフインテグレーション講座を受講して〜なりたい自分になるために決断した第一歩 〜 | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top