世界一幸せなサラリーマン

エンジョイ サラリーマン

定時退社するために実践したこと(その1)~勇気を出して定時に退社をしてみよう~

定時退社するために実践したこと(その1)~勇気を出して定時に退社をしてみよう~

2015年9月から2016年1月まで定時退社をする挑戦をしました。

定時退社して楽しいサラリーマン生活への挑戦 17週目  | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

現在では、「定時退社をする挑戦」から「理想の1日への挑戦」へと変化しています。
「定時退社して楽しいサラリーマン生活への挑戦」を卒業 〜理想の1日、理想の1週間へ挑戦開始〜 | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

残業が普通のサラリーマンが、定時退社するためにいろんな工夫をしてきました。

結果として、17週間、ほとんど毎日定時退社をすることができたのです。

どんなことをしてきたのか紹介します。

実践したこと(その1)

定時退社するために最初にしたことは「勇気を出して、定時に退社する」です。

そんなことと思われるかもしれません。

でも、定時退社したい人が最初にすることは定時で帰ることです。

「仕事が終わってないから、定時に帰れないのに」と言う人もいると思います。

ポイントは仕事が終わってなくても帰るのです。

だから、「勇気」がいるのです。

仕事が残っていても帰る理由は、終わらなかった仕事を把握するためです。

会社を出た後に、終わらなかった仕事をノートに記入しましょう。

例えば、

・○○さんへのメール
・未読メール10件
・資料の読み込み
・1週間後に提出資料の素案づくり
・未読メール10件
・資料のファイリング
・明後日締め切りのプレゼン資料の作成

仕事はカフェでやっても、持ち帰って家でやっても、朝早く出社してやってもかまいません。

終わらなかった仕事の内容、量などを把握することが大切です。

私は、1週間続けました。

すると、毎日終わらなかった仕事の種類や量が見える化されるのです。

終わらなかった仕事たちについてどうするのかは、第2回で紹介します。

まとめ

定時退社するためには、仕事が終わったら退社するという発想では難しいと思います。

まずは、定時退社するためにはどのくらいの時間を仕事に使えるのか体で覚える必要があります。

そのためには、仕事が終わっていなくても会社から退社することが大切です。

仕事が終わっていないので、とっても勇気が要ります。

広告

参考にした書籍

結果を出して定時に帰る時間術 by小室淑恵 〜私のサラリーマン生活を変えた本〜 | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

残業しないのに給料が上がる人がやめた33のこと by 俣野成敏 ~やめることを決めることではじまる~ | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

もう1つ読んでみてはいかがですか?

理想の1日への挑戦 9日目〜新しい発見があった日〜 | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

理想の1週間への挑戦[No.2]〜世界一幸せなサラリーマンを目指して〜 | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

「定時退社して楽しいサラリーマン生活への挑戦」を卒業 〜理想の1日、理想の1週間へ挑戦開始〜 | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

定時退社して楽しいサラリーマン生活への挑戦 17週目  | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

3日間つづけて定時退社をしてみて | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top