世界一幸せなサラリーマン

エンジョイ サラリーマン

定時退社するために実践したこと(その2)~残った仕事に感情をつけよう~

定時退社するために実践したこと(その2)~残った仕事に感情をつけよう~

人生をもっと楽しむために、定時退社に挑戦しました。
3日間つづけて定時退社をしてみて | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

そして、17週連続でほぼ毎日、定時退社することができました。
定時退社して楽しいサラリーマン生活への挑戦 17週目  | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

今は定時退社を卒業して、理想の1日に挑戦してます。
「定時退社して楽しいサラリーマン生活への挑戦」を卒業 〜理想の1日、理想の1週間へ挑戦開始〜 | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

ずっと残業ばかりの私が定時退社するためにした工夫を紹介していきます。

(その1)では、「仕事が終わっていなくても定時に退社する」ことを紹介しました。
定時退社するために実践したこと(その1)~勇気を出して定時に退社をしてみよう~ | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

その次に行った工夫を紹介します。

定時退社するために実践したこと(その2)~残った仕事に感情をつけよう~

勇気を出して退社しても仕事は残っています。

残った仕事に対してするもうひとつのことがあります。

それは

「書き出した仕事に感情をつける」

です。

どんな感情でもいいのです。

・絶対にやりたくない
・気が乗らない
・今日はやりたくない
・やらないといけないのにできない
・今日でなくていいと思った

などなど、残った仕事ごとに書き出していくのです。

実は感情によって仕事のスピードは全く違うのです。

好きな仕事は、速くて出来がいいのです。

嫌いな仕事は、遅くて出来がわるいのです。

私は仕事に対する自分の感情をとっても大切にしています。

(その3)では感情ごとにどのような対処をしたのかを紹介します。

広告

まとめ

仕事が残ってしまった自分の能力を責めてはいけません。

会社を出て、リラックスできるところで残った仕事に感情をつけましょう。

感情をつけていくと気づくのです。

やりたくない仕事ばかりが残っていることを。

このやりたくない仕事を一生懸命やろうとしないのが定時に退社し続けるポイントです。

どのように処理するかは(その3)をお楽しみに

もう1つ読んでみてはいかがですか?

3日間つづけて定時退社をしてみて | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

定時退社して楽しいサラリーマン生活への挑戦 17週目  | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

「定時退社して楽しいサラリーマン生活への挑戦」を卒業 〜理想の1日、理想の1週間へ挑戦開始〜 | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

定時退社するために実践したこと(その1)~勇気を出して定時に退社をしてみよう~ | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

理想の1日への挑戦 14日目〜部下と接していて新たな発見があった日〜 | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top